• X
  • YouTube
  • LINE
  • Instagram
湘南バンク 平塚競輪
文字の大きさ
電話投票番号 35#
電話投票
35#

平塚競輪TOP湘南バンクレポート

湘南バンクレポート

2023.09.17

競輪アプリウィンチケット杯[FⅡ]を終えて

皆様、お疲れ様です。

今回もコラムを担当します、吉田輪太郎です。

宜しくお願い致します。

9月14日から16日まで、平塚競輪場では『競輪アプリウィンチケット杯[FⅡ]』のミッドナイト開催が行われました。

残念ながら、今回の『競輪アプリウィンチケット杯[FⅡ]』はミッドナイト開催だったので来場しての観戦は出来ませんでしたが、開催の3日間は熱い戦いを中継の画面越しに御視聴出来たと思います。

そして、16日の最終日メインレースにはガールズ、A級の決勝戦が行われました。

 

ガールズ決勝戦で優勝をしたのは・・・

東京都 104期の石井 寛子選手でした!

2連勝中の本命、石井選手とこちらも2連勝中の2番車の永禮 美瑠選手に人気が集まりました。

号砲が鳴り、並びが

➄ ➁ ➀ ➂ ➆ ➃ ➅

 

打鐘で石井選手が前に出て、その動きに4番車の當銘 沙恵美選手が外からスパートをかけて先行をしますが石井選手が3番手に下がり、當銘選手の後ろにいた永禮選手が2コーナーから番手捲り上げていきました。その永禮選手のスピードをもらって石井選手が4コーナーで先頭に躍り出て、石井選手がそのまま直線伸びて1着、2着にはバック線辺りから石井選手の後ろに入りゴール線直前まで石井選手に迫った、本デビューで初の決勝進出をした7番車の東 美月選手が入り、3着には3番車の岩崎 ゆみこ選手で決まり①ー➆ー③の決着となりました。

今開催、「優勝を目指している」と宣言をしていて、しっかりと好位置をキープしながら直線伸びて1着を勝ち取り通算159回目の優勝を決めた石井 寛子選手、優勝おめでとうございます!

優勝インタビューは☆こちら☆

 

続きましてはA級決勝戦です!

 

A級決勝戦を優勝したのは・・・

富山県 121期 村田 祐樹選手でした!

 

スタートの並びは

➁➄ ➆①➃ ③➅

レースの動きがあったのは残り2周を切ったところで、3番車の仁藤 秀選手上がっていきましたが村田選手が突っ張りを見せました。しかし、打鐘で仁藤選手が強引に前に出ていき、その動きで6番車の三住 博昭選手が離れてしまい、1車になってしまった仁藤選手の後ろから村田選手が2センターから4コーナーに向かう所で一気に加速し先行をしていき、残り1周の1センターで7番車の荒川 仁選手が捲りにいきますが村田選手のかかりが良く力及ばず2コーナーで内から5番車、3番車、7番車の3車並走になってしまい、その中から仁藤選手が村田選手の後ろの位置を確保しゴール前まで差しにいきましたが村田選手が踏み直して、そのまま逃げ切り1着を決めました。2着には仁藤選手、3着に藤田 大輔選手が入り

➁ー③ー①で決まりました。

前検日取材のインタビューの時に村田選手の声が小さく、あまり自己主張が無い選手なのかなとおもいましたが、レース内容は物凄く印象に残った走りをし、3場所連続優勝をした村田選手、優勝おめでとうございます!

優勝インタビューは☆こちら☆

 

9月も残りわずかとなりましたが、お知らせがあります。なんと、今月の開催がまだ1回あります!ぜひお見逃しなく。

日程は9月27日から29日までの『平塚法人会杯[FⅡ]』ナイター開催です。楽しく有意義な時間を過ごしましょう。ご来場をお待ちしています!

そして、29日には地元選手(松井選手・北井選手・和田選手)スペシャルトークショーの予定です!

詳細は前検日取材のコラムなので、随時アップデートしていきますので、お楽しみにして下さい。

それでは、次回にお会いできることを楽しみにしています!