• X
  • YouTube
  • LINE
  • Instagram
湘南バンク 平塚競輪
文字の大きさ
電話投票番号 35#
電話投票
35#

平塚競輪TOP湘南バンクレポート

湘南バンクレポート

2023.05.02

日本選手権競輪 [GⅠ]前検日取材

ご機嫌いかがですか?五月といえば新緑が美しく、気持ちのよい季節ですね。

こんにちは、吉田輪太郎です。

世間ではゴールデンウイークの真っ最中ですが、皆様、いかがお過ごしでしょうか?

5月2日から、平塚競輪場では『第77回 日本選手権競輪[GⅠ]』が開催されます!

今回の前検日取材も自分が担当させてもらいました。

皆様、宜しくお願い致します。

 

まずは地元選手のインタビューから、

 

5月2日1R 1番車  北井 佑季 選手

「1R1番車で走れるのは期待をされていると思うので、それに応えられる様に頑張りたいです。体調はバッチリなので先行だけではなく、強い選手と戦うためには色々な戦法で走っていきたいです!」

グレードレースを経験して自信をつけてきた様に見えた、北井選手の走りに注目です。

 

5R 6番車 大塚 玲 選手

「最近の競走は展開の流れが悪くて点数を下げてしまったが、脚力自体は落ちていないので地元のGⅠを走るうからには、悪い展開を断ち切って頑張りたいと思います。」

前から、今開催を目標にして頑張ってきた大塚選手の成果が出せる様に応援をしたいと思います!

 

9R  1番車 松井 宏佑 選手

松井選手のインタビューの時に神妙な面付きで「体調を崩してしまったのが、同県の先輩2人が後ろについてもらうので、そこはしっかりと作戦を考えて走りたいと思います。今開催から新車のフレームを投入するのですが練習で乗ってみたところ感じが良かったので競走で乗るのが楽しみです。」

3月の平塚開催の時にインタビューをさせてもらった時は疲れが溜まっていて元気がないイメージでしたが、今回の前検日は元気に満ち溢れている様に感じられたので、松井選手の活躍に期待したいです。

 

9R 4番車 松坂 洋平 選手

「番組表を見たときに3番手で良いと考えていたのですが、内藤さんが番手で走って良いよと言ってもらえたので松井君の後ろで走ります。ただ、松井君が強いので離れてしまって前と後ろの選手に迷惑をかけないように頑張ります!」

松坂選手がアマチュアの頃からの付き合いがあり、松坂選手の大怪我をしてきたのも見てきましたが、その度に努力をして怪我を乗り越えていった松坂選手に決勝に乗れる様に頑張ってもらいたいです。

 

5月3日 2日目 6R 7番車 和田 真久留 選手

「自分がラインの一番前で頑張りたいと思います!平塚競輪場で合宿に参加をしたのですが、その時の調子が良くなかったで大丈夫かなって思いましたが、前検日に近づくにつれて徐々に調子が上がってきたので競走が楽しみです。前回の平塚競輪場で走った時にノルマを決勝に乗る事に設定をして、目標を達成出来たので今回も決勝に乗る事をノルマにして走ります!」

和田選手も3月に平塚競輪に参加してきた時よりも、明るい表情と元気に見えたので調子が良いのではないかと感じられたので要チェックです!

 

続いてはピックアップの選手のコメントです。

 

1R 3番車 松谷 秀幸 選手

「平塚競輪場での合宿で北井君が強いことが分かっているので、しっかりとついていけるように頑張ります!」

 

5R  5番車 野口 裕史 選手

「対戦相手は強いですが、いつも通りに自力で出し切れる様に頑張ります。」

 

7R  2番車 横山 尚則 選手

「弟子の活躍に気合いが入った。今回、新車に乗って走りますが競走で感じを掴みたいです。」

 

8R 8番車 橋本 瑠偉 選手

「GⅠを走るのは初めてです。今回に向けて練習をしてきました。アピールが出来る様に頑張ります!」

 

9R  9番車 内藤 秀久 選手

「洋平のホームバンクだし、いつも頑張っているので自分は3番手で走ります。」

 

11R 4番車 吉田 拓矢 選手

「前回の武雄の落車でフレームがダメになってしまい、前に使っていた何本かのフレームを練習で乗り比べて、一番感じの良かったフレームで走ります。」

 

11R 5番車 成田 和也 選手

「平塚競輪場は軽くて、走りやすいイメージです。成績の方は良かったり、悪かったりして波がありますが、決勝戦にのれる様に頑張りたいです。」

 

5月3日 2日目 11R  4番車 坂井 洋 選手

「前回、落車をしてしまったが平塚競輪場との相性が凄く良いので頑張ります!」

 

11R 5番車 郡司 浩平 選手

「今開催前に静岡競輪場で深谷さんと練習をしてきました。深谷さんとは何度も連携をしているので、特別選抜予選は信頼が出来る深谷さんの番手を走りたいと思ってます。平塚競輪場での合宿では気温が暖かくなって、バンクも軽くなりタイムも出たので、今開催は楽しみながら走りたいと思います。そして、決勝戦に少しでも多く南関の選手が乗れる様に頑張って優勝を目指して頑張ります!」

 

色々な思いを胸に選手達が走ります。

平塚競輪場で行われる『第77回 日本選手権競輪[GⅠ]』

熱戦が繰り広げられるレース観戦はもちろん、平塚競輪場内にある食堂やキッチンカーでグルメ堪能したり、場内のイベントで楽しんだりする、ゴールデンウイークを過ごすのはいかかでしょうか?

皆様のご来場をお待ちしております。