• Twitter
  • YouTube
  • LINE
  • Instagram
湘南バンク 平塚競輪
文字の大きさ
電話投票番号 35#
電話投票
35#

2020.03.16

ジャパンカップ・湘南ローズカップ戸川杯[FⅠ]前検日取材

みなさんこんにちは!木三原さくらです。
3月2度目の開催はジャパンカップ・湘南ローズカップ戸川杯です。
今開催も新型コロナウィルスの感染拡大の影響を受け、無観客での開催となります。

豪華メンバーが平塚競輪場に集結しました!
CS放送、インターネット放送(ニコ生・YouTubeLive)でぜひお楽しみください。



地元選手は8名出場します!

♥88期 桐山敬太郎選手♥


「乗り方から何から何まで全部変えてみました。前回くらいからその成果がでてきていると思う」と話してくれた桐山選手。
実は桐山選手は2007年のA級戦優勝以来平塚での優勝がなく、S級戦での優勝はまだなのです!
初日は松坂洋平選手との連携。
これまではどっちがラインの先頭を走るかその都度話し合って決めていたそうですが、今回は「今の洋平の走りをみたらお任せで。」とのこと。
頼もしい仲間と共に地元でのS級初優勝を目指してほしいです。

ひとつ残念なのが、平塚の優勝といえばシャンパンファイト。
前回に引き続き無観客開催なので、シャンパンファイトはないかもしれません…。
「もって来てくれたらやりますよ~♪」と言ってくれたので、こっそりシャンパンを入手しておこうと思います(笑)



そんな桐山選手に前を任されたのが

♥89期 松坂洋平選手♥


調子はどうですか?と尋ねると
「絶好調で、ギラついちゃって☆」と白い歯を見せて笑ってくれました。
前走は静岡記念で3週間ほど斡旋が空いた松坂選手。みっちり練習して地元開催にのぞめるようです!

二人は初日の最終レース11RS級初日特選に出場予定です。
発走予定時刻は16:30となっています。



S級戦ではもう1レース地元コンビが走ります。
7Rに出場するのは

♥84期 川口直人選手♥


ウェアと自転車がコーディネートしたかのようにとても合ってませんか?

実はこのフレーム川口選手ご自身のパーソナルカラーというものを調べてもらい、奥様が配色を考えてくださったフレームだそうです♡
選手は開催中、家族と離れ戦いに挑みますが、奥様の支えを感じながらレースを走るのだと思ったらキュンとしました!



川口選手の前を走るのは

♥107期 菅原大也選手♥


原因不明のめまいに悩まされ、調子を落としていた菅原選手。治療を受けだいぶよくなってきているそうです。

お話をうかがっているとそこに登場したのは同期の小川真太郎選手

ツーショットを撮ろうにも暴れる(笑)


最後はいい1枚をいただきました♪

川口選手、菅原選手が出場する7Rは14:10発走です。



A級戦には4名の選手が出場します!
2Rには

♥86期 旭啓介選手♥


前回の静岡で久しぶりに決勝戦まで勝ち上がれた旭選手。しかし、そのときに溶連菌感染症にかかり、高熱が…。
2,3日寝込んで、地元開催に向けてなんとか練習をしてきました!と話してくれました。
2Rは11:36発走予定となっています。



4Rは真剣な表情で取材を受けるこのふたり。

♥94期 河野要選手♥


前回の開催まで中3日でのレースが4連続と続いた河野選手。「走りすぎて忘れちゃったよ」と。それでも疲れはなく調子もよいそう。
関根選手との連携、「健太郎がタレたら抜くよ!」とのことでした^^

♥100期 関根健太郎選手♥


降級後なかなか調子が上向かない関根選手。
「S級で勝てない流れをA級でもひきずっちゃってて…。でも今はラインで決まることを目標に頑張ります」と話してくれました。
こういう時の地元開催。地元ファンから届くたくさんの声援がきっと力になるのに…と思うと無観客が悔しいです😢

4Rは12:36発走。ファンの応援が届きますように!


♥85期 山下貴之選手♥


前回の京王閣初日は土砂降りの中の競走となった山下選手。ダイジェストで見るとバックが見えにくいくらいでした。
それでも風邪などひくこともなく体調管理はばっちり。「ちょっとヒザが痛いけど、でもまあまあだよ」と話してくれました。
2016年から4場所、地元の初日確定板(3着まで)を外していない山下選手。前回の10月は決勝戦にもすすんでいます!
好相性の地元バンクでの走りに期待したいです。
6Rは13:38発走予定となっています。




今節地元選手以外のピックアップしたいのはやはりこの方。


117期の菊池岳仁(キクチ タケト)選手です。

たくさんの記者さんに囲まれ写真、取材に応じていました。

我々平塚ホームページスタッフも合間にお話を聞きに行くと、本っっっっっ当に丁寧!
受け答えが19歳とは思えない謙虚さと誠実さ満点。

そんな中、ふと目に入って見せてもらっていいですか?と頼んだのは手のひら。

ウエイトやハンドルを握ってできたこのかたいマメに、その強さの根拠を教えてもらったような気がします。

私が感動しているところににゅっとでてきたツヤツヤのおてて。

元競輪選手吉井秀仁さんの手でした^^

「バックレコード更新しちゃうくらいのきもちでやっちゃえよ~ぉ」と大先輩からのアドバイスに菊池選手は丁寧に返事をしていました。
ちなみに平塚競輪場のバンクレコードは2018年5月1日。日本選手権競輪で中川選手の捲りに乗って最後かわした荒井崇博選手の10.4秒です♪






今開催も残念ながら無観客開催となります。
本場に来たくてうずうずしている人も多いでしょう。
少しでも何か伝えられるように、平塚競輪のホームページ、ツイッター(ウィンディくん@windy_kun)、インスタグラム(https://www.instagram.com/hiratsukakeirin_shonanbank/)の更新をしていきますので、よかったらチェックしてください✨

明日から始まる熱戦、どうぞお楽しみに!!!