• Twitter
  • YouTube
  • LINE
  • Instagram
湘南バンク 平塚競輪
文字の大きさ
電話投票番号 # 35
電話投票
#35

2019.02.26

DNライティングカップ[FⅡ]前検取材

みなさんこんにちは!
木三原さくらです。日に日にあたたかくなり春が近づいてきた感じがしますね!
平塚競輪はなんとお正月以来の開催。待ち遠しかったですね。
明日から始まる『DNライティングカップ』ガールズケイリンも行われるFⅡ戦。
地元平塚からは4名の選手が出場します!


まずはガールズからこの方。

♥108期 尾崎睦選手♥


いつも地元戦は気負いすぎてしまうという尾崎選手。
それだけ地元ファンの期待を感じて走ってくれているのだと嬉しくなりました。
相手や勝ちばかりを意識するのではなく、自分が練習してきたことをしっかり発揮して頑張りたいと話してくれました。

尾崎選手は初日第7Rに出場予定。
7Rの発走予定時刻は13:45です。

また、尾崎選手へのインタビューが平塚競輪のホームページにアップされていますので、レースまでの間にぜひ読んでみてください!
尾崎睦選手特別インタビュー



続いてはA級チャレンジ戦から・・・

♥79期 古谷秀明選手♥


「前回散々な成績ですみませんでした・・・」という謝罪から始まった古谷選手への取材。
昨年11月に地元開催に出場していたのですが(2018年11月オリオンビールカップ前検取材参照)、新人選手との連携に、先輩として色々悩むことがあったそうです。
勝負の世界でありながらラインでの競走という複雑さ、その中でご自身が経験してきたことを伝え、若手選手を育てていくことの難しさを感じたそうです。
今回の初日は113期千葉の栗本尚宗選手との連携。「ラインを大切に頑張っているし、信頼しているから一緒にワンツー決めたい」と話してくれました。
栗本選手とも「明日よろしくな!」と元気に笑顔で話をされていました。

古谷選手は初日2Rに出場予定。
2Rの発走予定時刻は11:25です。


♥86期 平岡浩司選手♥


最近ちょっと苦しいレースが続く平岡選手。
新しくしたばかりのフレームが1回でダメになってしまい、新しいフレームもすぐには届かず、少し心が折れかけたそうです。
でも気合の入る地元戦。チャンスを逃さず、直線はコースを探して頑張りたいと話してくれました。

平岡選手は初日3Rに出場します。
3Rの発走予定時刻は11:50です。



続いてはA級1,2班戦からこの方

♥88期 岡崎泰郎選手♥


前回平塚競輪を走ったのは昨年の6月。補充出場で捲って1着だった岡崎選手。
ただそのあとぎっくり腰になってしまい、調子が落ちてしまったそうです。
今回はフレームを腰に負担がかかりにくい角度のものに変えてみるそうです。
練習で乗った感じは良好だとか。
ラインで作戦を考えてゴール争いできるといいなと優しい笑顔で話してくださいました。
岡崎選手は初日第8Rに出場予定です。
8Rの発走予定時刻は14:20となっています。




ここからは地元選手以外でピックアップ☆
なんと言っても気になるのは現在6連勝中のこの方。
85期 渡辺十夢選手

A級戦ほぼ負けなしですがS級と比べてどうですか?と聞くと
「A級戦の方が難しい。S級戦の方がわかりやすいよ。先行する選手がほぼ必ず先行するし、選手のタイプがはっきりしているから考えやすい。A級戦は先行選手もその時、そのレースによって変わっちゃうからレースの流れを考えるのが難しい」と教えてくれました。
今回完全優勝を決めればS級に特進となりますが、あまり意識はしてないそうです。
ただチャンスがあれば獲るアシ(脚力)は作ってきたと話してくれました。



続いてはガールズ選手をピックアップ♪
104期 杉沢毛伊子選手

平塚は大好きなバンクという杉沢選手。
理由は練習してきたことがしっかり発揮できるからだそうです。
静岡記念初日にトークショーもあり、他の公営競技の選手と交流して刺激を受けたそうです。
練習もしっかりできてるし、力を発揮したいと話してくれました。



108期 福田 礼佳選手

かわいい雰囲気に自転車やネイルはブラックな福田選手。
最近レースの間隔がだいぶ空くことが続き、他の選手のレースを見て焦りを感じてしまったそうです。
ガールズケイリンも代謝制度のある厳しい世界。
平塚競輪は初めての出場の際決勝に乗れたバンクでいい印象もあるので、ここでしっかり勝負をかけたいと明るく元気よく話してくれました。



112期 梅川風子選手

11月に2018年のガールズケイリングランプリの出場を決め、怒涛の年末までを過ごした梅川選手。
年が明けてからもいい成績は残していますが疲れもでて、ご自身の中では自分の競走が出来てないと納得がいってない模様です。
今年は急ピッチで仕上げるのではなく、1戦1戦勝ちを積み重ねていきたいと話してくれました。



112期 坂口楓華選手

近況の調子は「普通です」と話してくれた坂口選手。
平塚との相性はいい方だと思うけど、相性は負けた記憶があったりすると悪いと思いこんじゃったりするから、気にせず、どのバンクでも力を発揮したいと話してくれました。



114期 川嶋百香選手

2回目の平塚競輪出場の川嶋選手。
前回はデビュー直後でいいも悪いも分からないまま終わってしまったそうです。
今回はしっかり決勝に乗れるように頑張りたいと話してくれました。



114期 日野未来選手

前検前の2日間、平塚競輪で練習されたそうで、地元の尾崎選手と一緒にいい練習ができたそうです。
初めて行く競輪場は毎回緊張してしまうけど、検車場も練習の時に見て慣れることができたからリラックスできているとのことでした。
仕上がりは100…150%!とか。
あとはその成果をしっかり競走で発揮したいと話してくれました。

楽しみなメンバーが集まった今シリーズ。
暖かくなってきましたし、ぜひ本場でお楽しみいただきたです!
たくさんの方のご来場お待ちしております!