電話投票番号#35
  • Twitter
  • YouTube
  • LINE
  • Instagram
湘南バンク 平塚競輪
文字の大きさ
MENU メニュー

平塚競輪TOP平塚所属選手紹介尾崎 睦

平塚所属選手紹介

尾崎 睦(オザキ ムツミ)

ニックネーム むっちゃん
級班 L級1班
生年月日 1985年4月10日
血液型 A型
星座 牡羊座
身長 172.0cm
体重 65.2kg
太股 62.0cm
背筋力 124.0kg
肺活量 4000cc
脚質
師匠 渡邊 秀明 (神奈川・68期)
KEIRIN.JP 選手データ

尾崎 睦 選手 インタビュー!

さくら:ビーチバレーの世界でも活躍されていた中、どんなきっかけでガールズケイリンを目指すことにしたのでしょうか。

尾崎選手:ビーチバレーを続けるならオリンピックを目指してと思っていました。でもそれができるのかとか色々考えたタイミングで金田さん(金田洋世・106期・引退)をきっかけにガールズケイリンを知って、スポーツでお金を稼いで生計を立てていく。こんな選択肢もあるんだなと思い、またそれを私ができるのかしっかり考えて、目指しました。

さくら:初めて自転車に乗った時はどうでしたか?

尾崎選手:最初はペダルに足をはめることもできませんでした。でもタイムで自分の力が明確に数値としてあらわれることが楽しかったし、練習や努力が全て自分の責任として返ってくるところが自分に合っていたのかもしれません。

さくら:ビーチバレーの選手時代大きな怪我もあったと聞きましたが、不安はなかったですか?

尾崎選手:膝の怪我だったんですけど、トレーナーさんとしっかり治したので不安はなかったです。今も怪我した膝が痛むということはないですね。怪我をした直後は不安や焦りもあって辛い時期もあったけど、当時必ずまたビーチバレーに戻るって決めてたので。でもそれは本当に周りのおかげでした。待っていてくれる人がいる、帰る場所があると思えたから、だからしっかりと治そうと思って、焦らずしっかりリハビリしました。

さくら:周囲の人の支えが尾崎選手の強い気持ちをつくったんですね。

尾崎選手:そうですね。本当に周りの人に感謝しています。それはガールズケイリン選手になった今もそうで、平塚では男子選手と一緒に練習させてもらっていて、選手歴何十年の大先輩からもアドバイスをもらえたりします。そういうことは決して当たり前のことではないと思うので。本当にこの環境に感謝ですよね。

さくら:デビューしてご自身で想像していた選手になれていますか?

尾崎選手:どうだろう(笑)。活躍するイメージを持ってデビューしたけど、でももっと強くなりたいです。

さくら:尾崎選手のレースを見ていると「必ず仕掛けるぞ!」って思いが伝わってくるように思います。そういう走りを意識されていますか?

尾崎選手:そうですね、思い切りの良さは大切にしています。レースの後に「なんでもっとああしなかったんだろう」って思いたくないんですよ。力を出し切って悔しがるのはまだいいんですけど、力を出し切らずに負けると前に進めない気がして…。

さくら:実は意外と不器用なところありますか?

尾崎選手:ありますあります。超不器用ですよ。もっと器用に走れたらいいんですけど…。どんな展開でも勝てるようなスキのない選手になりたいですね。

さくら:スキがないってすごいです。でも尾崎選手ならきっと実現させるのでしょうね。

尾崎選手:自分の想像できている世界には行けると思っていて。それが目標になるし、目標が明確になるから今やるべきことがわかるし、今やっていることに意味を持てるんだと思います。しっかりと未来を見つめて、実現させたいですね!

 

ガールズケイリン界のトップで活躍する尾崎選手ですが、その走りの裏には苦しい時も辛い時も挫けずに、見えている未来に向かって続けてきた努力があるのだと改めて知ることができました。だからこそその走りに多くの人が魅了されるのだと思います。
そんな尾崎選手をぜひ、競輪場で応援しましょう!

 

インタビュアー:木三原さくら

節目勝数達成
100勝 2017/05/31 宇都宮競輪