• X
  • YouTube
  • LINE
  • Instagram
湘南バンク 平塚競輪
文字の大きさ
電話投票番号 35#
電話投票
35#

2023.03.11

湘南ローズカップ杯 [FⅠ]前検日取材

こんにちは、吉田輪太郎です。

最近は暖かくなり、花粉が飛び回って、目のかゆみ、鼻水、くしゃみが止まらなくなります。

特に花粉の多い日は、外に出ることが辛くなりますが、皆様は大丈夫でしょうか?

今日は木三原さくらさんと一緒に前検取材に行ってきました。

平塚競輪場では明日から湘南ローズカップ杯[FⅠ]シリーズが始まります‼

 

まずは地元選手のインタビューから始めさせていただきます🐬

 

3R  7番車 遠澤 健二選手

「練習はいつも通りに出来ている、ホームバンクを走るからには1番車の渡邊 颯太君にしっかりとついていける様に頑張るよ!」

平塚競輪場所属、最年長の遠澤 健二選手のガッツある走りに注目です!

 

6R1番車 佐藤 龍二選手

「今の練習を一緒にしてるメンバーが強すぎてメンタルが壊れそうになるが、調子の良かった時の走り方が思い出せてきてるし、直近の9走は自力を出す競走をしてきたので、それも合わせて良い結果が出る様に頑張りたいです。

明日は2回くらい連携がある、松坂 侑亮に頑張ってもらいます!」

 

6R5番車 松坂 侑亮選手

「最近、強いメンバーと練習をやっていて、最初はガムシャラについていくのに意識しすぎて、ペダリングが悪くなってしまったが、ようやく落ち着いてモガク事が出来る様になり、ペダリングも良くなって成果が出れば良いと思います。」

 

7R 2番車 桐山 敬太郎選手

「競走のとき、調子が毎日違ってしまって原因が分からないけど、もしかしたら歳のせいなのかな(笑)前回の競走では2勝出来たから、その続きで勝てればいいけど走ってみないと分からないから自力自在で頑張ります!」

デビュー当時から、黙々と練習を頑張っていてた、自分と同期の桐山 敬太郎選手、今開催も調子が良くなって頑張って下さい!

 

11R  1番車 北井 佑季選手

「初めてのGⅠはどうでしたか?」と聞いたところ、

北井選手は「決勝戦にいけなくて悔しかったです。」

「初のGⅠの舞台は楽しかったですか?」の質問に対しては、

「高知競輪の傾斜が無くて、両センターの退避路も狭くて楽しく…なかったですね(苦笑)

でも、5月の平塚ダービーに出場が出来るので今開催も頑張ってダービーに弾みをつけて、またGⅠを走りたいです。

今開催は神奈川登録選手が多く参加しているのでその人達の前で走って頑張りたいと思います!」

北井選手と高知競輪場走り方が難しいと話をしている時に自分も走りづらかったなと共感出来ました。

しかし、GⅠ初出場で準決勝までいけた、北井選手は言葉には出してはいなかったですが自信に満ち溢れている様に自分は感じ取れました。

 

11R7番車 大塚 玲選手

「目標にしていた平塚ダービーに出場が決まって、嬉しいです!

地元でお客様に覚えてもらう為に北井君についていける様に頑張りますので応援お願いします!」

 

12R1番車 松井 宏佑選手

「100勝まであと2勝までですね。」と自分が話をすると、

「そうなんですね、あまり100勝を意識しないで自然体で走りたいと思います。ただ、メモリアルを平塚で出来るといいですね!

今回は神奈川の選手が多いので自力以外の場合でも内容重視で走れるように心掛けたいと思います。

疲れもあるが今日、ゆっくり休んで明日から頑張ります!」

 

12R5番車 和田 真久留選手

「前回のGⅠでの疲れがある状態ですが、今回は決勝に乗ることがノルマなので3番手から頑張ります!」

開催中、競走以外の過ごし方は何をしているのか聞いてみると、ノンフィクションの小説を読んで過ごしているみたいです。

 

続いては気になるピックアップ選手です🌹

12R2番車 三谷 竜生選手

「明日の初日特選で神奈川ラインが強そうなので、今日ゆっくりと作戦を考えて過ごします。」

 

12R6番車 青野 将大選手

「自分の走りのスタイルは後ろの選手が他県でも自力で出し切る事を心掛けています!同県の選手がついてもらえるなら、もっと頑張ります!」

以前、青野選手からサインをもらったファンの方がお礼を頼まれたことを伝えたら、

「サインが決まっていないのでちゃんと書けたかな」と心配をしていました。

もしかしたら、色んな青野選手のサインが見れるかもしれないのでコレクションしてみるのも良いかもしれません!

 

3R3番車 牛田 樹希斗選手

「平塚競輪場は初めて、同県の先輩とのラインなので自力で出し切れる様に頑張ります!」

 

4R7番車 中井 勇介選手

「競走を休んでいたら、点数も上がったが、調子も上がってきたので自力で頑張ります!」

 

5R6番車 佐々木 吉徳選手

「伊豆の養成所で1人練習をしたりしています。前回、優勝が出来たのですが自分ではダッシュも持久力も足りないと思っているので、色々と頑張っていきます!」

 

7R7番車 志智 俊夫選手

「調子はどうだろう?前の横関に聞いてみて。彼に頑張ってもらわないとね(笑)」

 

8R7番車 望月 一成選手

「今、深谷さんに走り方や練習方法とかを教えてもらっています。競走前も沖縄合宿に行ったので成果を出せるように頑張ります!」

 

11R3番車 岡本 大嗣選手

「平塚のイメージは良いと思います。何度も連携があり1着をとらせてもらっている、磯川君の番手で頑張ります。」

 

去年の12月以来のFⅠ開催である前検日取材をさせていただきましたが、GⅠクラスに出場選手が参加をしているとS級選手、もちろんA級選手も和気あいあいとした中にもピリッとした緊張感を感じられました。

まだまだ、紹介したい選手がたくさん参加するデイレースの湘南ローズカップ杯!

最終日の天気予報は悪いみたいですが、3日間の白熱した戦いを平塚競輪場に来て観戦やギャンブル飯を堪能したりなどいかかでしょうか?

皆様のご来場お待ちしています!