• Twitter
  • YouTube
  • LINE
  • Instagram
湘南バンク 平塚競輪
文字の大きさ
電話投票番号 35#
電話投票
35#

2023.01.05

多摩川電気杯[FⅡ]前検日取材

あけましておめでとうございます。

今回は吉田輪太郎が担当させていただきます。

今年一発目の開催で多摩川電気杯の出場選手の方々が平塚競輪場に集合しました。

 

地元選手のご紹介です!

 

3R5番車

志村正洋選手

「前回の立川が終わってから、少し休んで正月も練習をしてきました。

調子はまずまずで米倉君に頑張ってもらいます。」

 

 

 

11R4番車

中西司選手

自分が現役の頃はウエイトトレーニングをよくしているイメージがあったんですが最近はウエイトをやめてワットバイクやバンクトレーニングを中心に練習をしているみたいいで、

「今年の目標は去年の成績より良い成績をとる事です。」との事でした。

昔からコツコツと練習をしていた中西司選手、頑張ってもらいたいです!

 

 

 

続いては注目選手のピックアップです😊

 

 

 

まずは121期の選手から、

1R1番車

高本和也選手

「9月の平塚の決勝が2着で前場所の名古屋で完全優勝が出来たので、平塚も連勝で優勝を目指したいです。」

 

2R2番車

比佐宝太選手

「立川開催の時に平塚競輪グランプリを観ていて、早く上に上がってグレードレースで走ってみたいです!」

 

 

4R3番車

矢部駿人選手

「今まで岡山から東の競輪場は豊橋競輪場までで東日本地区で走る競輪場は平塚競輪場が初めてですがバンクが軽いと先輩に情報を教えてもらったので、先行、捲りを臨機応変に走りたいです。」

 

初めての競輪場だと検車場や食堂、浴室などがどこにあるか分からなくてバタバタして疲れる感じでしたが今では懐かしい思い出です。

 

 

続いてはA級初日特撰メンバーから❗

 

山本健也選手

「レース展開にも恵まれて2場所連続で優勝が出来ていて、調子は良いと思います。後ろに同県の中曽さんがついてくれるので自力自在で頑張ります!」

 

 

中曽直彦選手

「年上でもあり先輩でもある宮倉勇さん(58期58歳)も頑張っているので自分もS級を目指して頑張ります!」

 

 

曽我圭佑選手

「平塚3.4年前に平塚を走った時は走りやすいイメージ、今年の抱負は無事に完走が出来る様に走りたいです。」

 

 

現役時代によく自力勝負をさせてもらった

善方政美選手

「いつまで自力が出来るか分からないが自力選手で頑張りたい。」

静岡の選手の中から

高橋健太選手

「2班に上がれて気持ちがほっとして、気が緩んでしまったので年度も変わり心機一転で頑張ります!」

 

 

佐野恭太選手

「チャレンジに落ちてしまって気分はドキドキしてますがチャレンジ精神で頑張りますw」

 

 

最後に自分がクビになりそうな時に三日間連携、自力勝負で決勝まで自分を引っ張ってくれてました、

 

金田涼馬選手

「鎖骨骨折をした時に治療でプレートをしていたのを取ってから、調子が上がってきてるので自力で頑張ります!」

 

 

また、その開催で点数ではラインの3番手を走らないといけないところを準決勝、決勝戦を自分に番手を譲ってくれてた安藤宣明選手。

今開催が復帰戦で、プライベートでも親しくさせてもらっているので頑張ってもらいたいです。

 

 

最後に私事となりますが、FOODたかはらで3日間働いているので、様子見と今年一発目の平塚開催で運試しなど、いかがでしょうか。