• Twitter
  • YouTube
  • LINE
  • Instagram
湘南バンク 平塚競輪
文字の大きさ
電話投票番号 35#
電話投票
35#

2022.07.02

オッズパーク杯 ALL GIRL’S 10th Anniversary[FⅡ]を終えて

みなさんこんにちは!

平塚競輪で6月29日から始まったガールズケイリン10周年を記念した開催
『オッズパーク杯 ALL GIRL’S 10th Anniversary』

前検日にはオープニングセレモニーも行われ、期別の選手紹介で出場した全選手を紹介。
また、競輪選手養成所の滝澤正光所長の登場など、サプライズもありながらにぎやかにお届けされました。
その模様は平塚競輪のYouTubeにアーカイブが残っています。
チャリチャンの新しいスタジオの様子と共にご覧いただければ嬉しいです。

🌼 オープニングセレモニー🌼

 

わたしは今回現地へ行けなかったのですが、前検日から選手たちの取材記事や写真がたくさんアップされていて、色んな表情や思いを感じられて楽しかったです!
開催中はトークショーや様々なイベントも開催され、場内も多くのファンのみなさんで盛り上がっていたようですね。

行きたかったな〜と思った方も多かったのではないでしょうか?
その気持ち、めちゃめちゃよくわかります笑

特別な3日間でしたね。

見逃した!現地に行けなかったという方はトークショーの様子がYouTubeにアップされているのでぜひご覧ください✨

ツイッターでも「#ガールズケイリン10周年」や「#オールガールズケイリン」などで検索してみてくださいね♪

 

 

今回のガールズケイリンは2つに分かれたトーナメント制。

普段のガールズケイリンは予選が2日間行われてポイント制で決勝進出が決まるので、普段とは違う形式のトーナメントというのも面白かったですね。
波乱もたくさんありました。

またあがりタイムなどからガールズケイリンのレベルがどんどん上がっていることを感じた人も多かったのではないでしょうか。

 

そんな中、勝ち上がったメンバーで今日決勝戦が2つ行われました。
決勝戦2つともにすごいレースを見せてもらいました!

まず決勝A。優勝は福井の柳原真緒選手でした。
レースは捲り合戦となりました。
主導権を握った尾方真生選手。その後ろを地元尾崎睦選手も動いてとりに行きましたが、尾方選手に続いていた小林莉子選手と並走に。
そして2コーナー過ぎに小林優香選手、梅川風子選手が捲りをうち合い尾方選手を捕らえに行きます。
3コーナーでは梅川選手が尾方選手、小林選手の外を越えこのまま1着か⁈と思ったところに、後方から柳原選手の捲り追込みが。
最後の直線でゴール直前で梅川選手を柳原選手が交わしての1着優勝。
各選手の思惑、そして力強い競走がみれた白熱の決勝B「マキバコ賞」でした。

 

 

そして最終12R決勝A組「マキバオー賞」

こんなドラマがあるのか!と本当に興奮しました。
何と優勝は同着で2名!神奈川の佐藤水菜選手と福岡の児玉碧衣選手が同着での優勝。
レースはそれぞれが意識し合ってスローな流れ、残り1周から奥井迪選手が先行。児玉選手はバック4番手から奥井選手を捲りに行きます。
そのスピードは後ろにいた鈴木美教選手が対応できないほどでした。
最後の直線に入ったところで児玉選手が奥井選手を捕らえ抜け出して行きます。
一方で佐藤水菜選手終始6番手。児玉選手の捲りに対しても2車身くらい空きながら追いかけていきます。
4コーナーを回って児玉選手に追いついたあと、イエローライン付近を追込み児玉選手とゴール勝負。

ゴール線は接戦!

写真判定の結果同着での優勝となりました!

 

 

 

表彰式は3名で登壇。
平塚競輪恒例のシャンパンファイトもシャンパン3本分なので3人ともびしょびしょに(笑)

なかなかの噴出です(笑)


佐藤水菜選手


児玉碧衣選手


柳原真緒選手

佐藤選手のいたずらにより柳原選手はさらにびしょびしょに!

優勝インタビューではそれぞれの選手から感謝の言葉がありました。
ここまでガールズケイリンを作り上げてきてくれた1期生の先輩、関係者、そしてファンへ。
感謝をしながら走ったという言葉、素敵でしたね。

 

10年という歴史を今回改めて考えてみると・・・
それまで女性のいない社会に居場所を作り、環境を作るというのは簡単なことではなかったと思います。
たくさんの苦労や努力の裏にはガールズケイリンの存在をより良いものによりレベルの高いものにしていきたいというたくさんの方々の情熱があったのだろうと想像します。
10年前の2012年の今日ガールズケイリンが始まって、そこからたくさんのドラマを作ってきてくれた選手たちに、華やかでそして力強い走りに、私も一ファンとして感謝と敬意を伝えたいです。

 

この先のガールズケイリンがどんな進化を遂げていくのか、未来がまた楽しみになった開催でした。

 

 

 

平塚競輪次回の開催は8月9日からミッドナイト開催です!

『競輪アプリウィンチケット杯』は121期のルーキーたちも出場します。
今日から7月。新しい期が始まりました。
2022年後半はどんなレースにドキドキさせてもらえるのでしょうか。

 

次回の平塚競輪もお楽しみに!