• Twitter
  • YouTube
  • LINE
  • Instagram
湘南バンク 平塚競輪
文字の大きさ
電話投票番号 # 35
電話投票
#35

2021.12.02

WINTICKET杯[ミッドナイト]前検日取材

 

 

みなさんこんにちは!木三原さくらです。

2021年平塚競輪最後の本場開催が始まりますよ~!

ラストを締めくくるのはミッドナイト競輪『WINTICKET杯』です。

誰が年内最後の平塚競輪優勝者となるのか、注目選手がたくさんいますのでぜひ楽しみにしてください♡

 

まずは地元選手から紹介していきましょう。

まずは2R
♥88期 吉田輪太郎選手♥

病気治療のため手術し、前回岸和田からレース復帰しました。

同級生の旭選手から聞いた話ですが、レース後「42歳にもなって若いレースしちゃったよ~」と少し照れた感じでお話されていたそうです(笑)

吉田選手自身にお話を聞くと、
「岸和田終わって休まず練習はしてきました。手術して手に力が入るようになってきたんですが、逆に感覚が乗っている変わってしまってフレームやギアを調整してきました。練習で旭選手に見てもらったときに『力んでるよ』と言われて、そのあたりも気を付けて走りたいですね」
吉田選手は今期の競走得点が66.44。いわゆる3期目で代謝対象ボーダーの少し上にいる状況です。
「松戸での野井さん(野井正紀選手・平塚所属選手で勝負駆けで1着5着3着の成績でした)の走りを見て気合いが入りました。チャンスのある番組を組んでもらってからにはしっかり頑張りたいですね!」

地元平塚で、吉田選手の勝負駆け!3日間注目です!

2Rは21:10発走予定です。

 

5Rには
♥82期 畠山裕行選手♥

近況安定した成績の畠山選手。何か練習方法などを変えたのか尋ねてみると
「特に何っていうのはないかなあ……地道に練習をやってきたことが結果になってるのかなあと思います。夏でも冬でもレースの時間帯も好き嫌いや苦手はないですね」

明日初日は静岡の増田利明選手との連携です
「連携は何度かあります。仕掛けどころも分かるし、走り方も知っているのでいいと思います」
勝ち星で言うと今年の1月の前橋以来となり、地元で久々の1着も期待したいところです!

5Rは22:10発走予定となっています。

 

そして3人目7Rに出場するのは
♥86期 旭 啓介選手♥

前回の静岡での1着は地元の桜井大地選手の番手からでした。
「桜井くんが神のような走りをしてくれた。地元で2周から突っ張ってあんなに先行してくれて。僕の位置が狙われるレースだったから自分の勝てるレースしてくれればいいって話ていたんだけど。どうにか残したかったけど、このレースしてもらって勝てないんじゃだめだと思って。自分に余裕がなかった。次連携した時はしっかりワンツー決められるように、調子をあげて行きたいね」
初日は渡邉雅也選手の3番手です。
「渡邉君との連携は初だし、番手には法月さんもいるからしっかりついていくことに集中したいですね」

7Rの発走予定は22:50となっています。

 

 

 

 

さてここからはPICKUP選手。

チャレンジはルーキー選手に注目ですね!
千葉の栗本武典選手。

誘導員早期追い抜きで失格となり、3か月の斡旋停止。今回が復帰戦です。
「周りからももう1回デビュー戦だねって言われてます。そういう気持ちで焦らずしっかり走ろうと思ってきました。復帰までは街道練習をメインにやってきたんですが、ぎっくり腰になったり、競走で使っていたフレームがダメになっちゃったりと散々でしたね。後厄フルコースってかんじでした。生活も大変で兄(栗本尚宗選手113期)や父(栗本啓志元選手62期)に迷惑もかけてしまったので、特進するくらいの勢いでここから巻き返したいです!」

 

 

神奈川の金田涼馬選手

平塚記念でのルーキーシリーズプラスで2着だった金田選手が2度目の平塚出場です。
「ルーキーシリーズプラスの競走は悔いしかないです。僕があんなレースをしてしまったので後ろに迷惑をかけてしまった。持ち味はダッシュだけど、ラインがあるならそれを活かしたレースをするように今は心がけています。」
素敵なメガネは『トレミー48』というブランドのもの。
「いつも行くメガネ屋さんの店員さんに「いいのがあるのよ~」ってごり押しされて賞金で買いました(苦笑)」
また買って新しいの買わなきゃですね!と言ったら、そんなにメガネいらないですと冷静なツッコミいただきました🤓🤓🤓

 

 

福島の平山優太選手。

平塚初参戦の平山選手。先輩たちに事前にどんなバンクか聞いてきたということでしたが
「風が強いことがあるっていうのは聞いて…プラスな情報は聞いてこれなくてちょっとビビってます。体重がないので風があるとキツイですね。ミッドで僕のレースは9:50ですか、一番冴えてる時間帯かもしれないっすね。ダッシュより長い距離行く方が得意です。先輩たちを引きずり回すようなレースしたいですね(ニヤリ)」

 

 

続いてA級1・2班戦から

福島の伊藤奎選手。

直前に美容院に行き、髪、そして眉を金色に染め上げ仕上げてきた伊藤選手。
「前回の優勝は前と後ろのおかげです。初優勝決められて嬉しかったですね。普段は夜型で1時2時まで起きてるので、ミッドの時間帯でも全然平気です。連続優勝できるようにまずは自力でしっかり頑張りたいです!」

 

その伊藤選手の決勝後ろライン3番手をかためていたのが宮城の尾形鉄馬選手。

追込みとなり、いわきの決勝戦では捲りを止めに止めていた印象でした。
「3番手ついて何もしないんじゃかっこ悪いんで。仕事して突き抜けられれば良かったんですけど、前が強かったですね」
追込み転向し、明日は初日特選で番手競りに挑みます。

 

先輩の関戸努選手にアドバイスを求める様子もありました。

 

 

 

そして注目なのがこの2人。

静岡の渡邊雅也選手

 

そして埼玉の太田龍希選手。

太田選手が10月の平塚から2場所連続で完全優勝を決め、今開催で特別昇級が期待されます。

「気負わず自分の競走をしっかりしたいです」と太田選手は穏やかに話してくれましたが、一方で渡邉選手の方は今回の目標をたずねると「太田の特進阻止して優勝です」ときっぱり。

 


互いに勝ったり負けたりを繰り返してきた同期同級生のライバル。

前検日には笑顔で準備をする姿も見えましたが、胸の内にはきっと熱い闘志がメラメラと燃えているのでしょう。

 

共に勝ち上がったら決勝戦、どんな競走を見せてくれるのか楽しみですね!!!!

 

ググっと夜が冷え込み始めて、もう季節は冬。

今年最後の平塚競輪でお財布をホカホカにあっためて楽しみましょう💕

3日間平塚ミッドをぜひお楽しみに✨