• Twitter
  • YouTube
  • LINE
  • Instagram
湘南バンク 平塚競輪
文字の大きさ
電話投票番号 35#
電話投票
35#

2021.12.06

WINTICKET杯[ミッドナイト]を終えて

みなさんこんにちは!

2021年最後の平塚競輪本場開催が終了しました!

最終節はミッドナイト競輪『WINTICKET杯』でした。

連日コラボしている「秘密結社鷹の爪団」のみなさんがミッドナイトを盛り上げて?くれていました✨

ラウンドボーイをしていたりしてシュールおもしろかっこよかったですね!

 

今節はなんと言ってもA級戦で特別昇級がかかっていた埼玉の太田龍希選手に注目でした。

準決勝ではライバル心をメラメラと燃やしていた同期の渡邊雅也選手がまさかの敗退。払戻金が13万円を超える高配当となり、一方で太田選手は初日から危なげなく勝ち上がり、決勝戦では後ろが競り。

ますます太田選手にとっては優勝チャンスのある展開になったように感じました。

 

レースは別線神奈川の加藤健一選手が太田選手を見ながら先行態勢に入りますが、太田選手は引いて絶好の3番手。後ろの競りは長引き、スピードもあがらないためなかなか決着がつきませんでしたね。
太田選手は落ち着いてバックから捲っていって完全優勝。S級への特進を決めました!

10月末の平塚から連勝がスタートし、この平塚で特進を決めた太田選手。
これは平塚好相性と言っても過言ではないでしょう。
また今度はS級で平塚に出場することになると思いますが、期待したいです!

★太田選手の優勝インタビューはこちら★

関東勢は今年3人がKEIRINグランプリへの出場を決め、内2人平原選手と宿口選手は太田選手と同県の埼玉。
S級という同じクラスになり、これから一緒に走るレースを楽しみにしたいですね✨

 

 

またA級チャレンジでは神奈川の金田涼馬選手が完全優勝を決めました!
金田選手はこれで2場所連続完全優勝。

次回12月15日からの西武園で特別昇級をかけるレースとなります!

チャレンジ決勝は119期3人にそれぞれラインができて、入れ替わりの激しいレースとなりました。
先行は福島の平山優太選手、中団をめぐって金田選手と千葉の栗本武典選手で取り合いとなりました。
金田選手は最終的に栗本選手の番手で栗本選手のしかけをまち、それに乗ってさらに捲って優勝となりました。
2着には先に捲りを打っていた栗本選手。
そして3着は離れながらも追いかけた地元平塚の吉田輪太郎選手は入線とりました。

吉田選手は復帰2場所目で決勝戦3着。
点数的に代謝候補になりそうな状況でしたが、今開催で点数を上げることに成功しました。

☆チャレンジ優勝の金田選手はじめ、三日目の選手コメントはこちら☆

 

 

2021年の平塚競輪本場開催はこれにてすべてのレースが終了しました。
今年も平塚競輪を楽しんでくださり、ありがとうございました!
10月からミッドナイトも始まり、平塚競輪を始めて見た、買ったという競輪ファンの方もいらっしゃったと思います。
勝った負けたもある競輪なので、難しいところもあると思いますが、一人でも多くの方に平塚競輪を知ってもらい、楽しんでもらえていたら嬉しいです。

2022年の最初の開催は1月8日から。
FⅡデイレース『楽天ケイドリームス杯』
ガールズケイリンも行われます!

2022年はKEIRINグランプリが平塚競輪で開催される年でもあります。

来年の平塚競輪にもぜひご期待ください!

 

それでは少し早いですが、皆様良いお年をお迎えください。
また来年、平塚競輪でお会いしましょう♡