• Twitter
  • YouTube
  • LINE
  • Instagram
湘南バンク 平塚競輪
文字の大きさ
電話投票番号 # 35
電話投票
#35

2020.11.29

TIPSTAR杯[FⅠ]を終えて

今年最後のナイター開催FⅠ「TIPSTAR杯」が終了しました!
週末の開催ということもあってかご家族でご来場いただいている姿もみかけました。
検温、消毒、距離を保っての観戦などルールを守ってお楽しみいただき、ありがとうございました!

 

 

A級決勝戦から振り返ってみましょう。
注目を集めていたのは静岡の鈴木陸来選手。チャレンジから特進後の初のレースでしたが、先行して連勝で決勝戦に乗ってきました。
そんな鈴木選手と人気を二分していたのは宮城の竹山陵太選手。2場所連続優勝中でA級戦では抜群の安定感を誇っています。

レースは竹山選手が終始コントロールしていたように感じました。
前受から抑えにきた千葉の本多選手を突っ張り、後ろの出方を見ます。そして再び叩きにきた本多選手のラインの3番手に収まり、残り1周。
後方から一気にかました鈴木選手が1車と見るやその後ろへスイッチし、最後の直線で鈴木選手を捕らえて交わして、見事3場所連続の優勝を決めました!


前検日にお話をうかがったとき自分のレースのオッズを見ると話していた竹山選手。
人気になっているのを見るとプレッシャーに感じることもあるそうですが、今日もそのプレッシャーを跳ね除け、しっかり人気に応えてくれましたね!

 

 

そしてS級決勝には北日本勢が4人進出!
しかし青森の箱田優樹選手には北海道の菊地圭尚選手、そして福島の真船圭一郎選手には宮城の早坂秀悟選手と、北東北、南東北で分かれることになりました。
そして関東は来月にはヤンググランプリで再びこの平塚を走る河合佑弥選手と雨谷一樹選手の2車、千葉の染谷幸喜選手が単騎となりました。

自力同士でラインを組むところもあり、また積極タイプの選手が2名単騎選手も強力だったこのメンバーの中、優勝したのは栃木の雨谷選手。
完全優勝でした!

連携していた河合選手が先行。雨谷選手は残り1周から車間を前とあけながら捲ってきた真船選手を止め、最終的には番手から捲りを打っての優勝となりました!

雨谷選手、そして最終日のレース後コメントはこちらをご覧ください♪

 

 

 

今年のナイター今日で終わり。いよいよ冬本番ですね!
来月にはKEIRINグランプリ2020も迫っています。

その前の年内最後の通常開催「80th富士通フロンテックカップ」が12月4日から始まりますが、ここで毎日ガールズグランプリ、ヤンググランプリ、そしてKEIRINグランプリの車番が発表されることが決まりました!
日刊スポーツの記事はこちら
毎レース1車ずつ発表されるそうですよ。じらしますね~(笑)
ぜひワクワクしながら発表をお待ちください!

また6日には地元選手の壮行会もバンク内で行われます。

詳しくはこちらをチェックしてください✨

そしてそして(お知らせたくさんです!)
5日6日には神奈川支部のカレンダーが開門から先着で無料配布されます。ぜひそちらもゲットしてください♪

 

寒さが日に日に増してきている11月の終わり。
みなさん体調管理に気を付けて、元気にお過ごしくださいね。
また次回の平塚競輪でお会いしましょう♪