• Twitter
  • YouTube
  • LINE
  • Instagram
湘南バンク 平塚競輪
文字の大きさ
電話投票番号 # 35
電話投票
#35

2020.02.05

ShonanBMW杯[FⅡ]を終えて

みなさんこんばんは!木三原さくらです。

2020年最初の平塚競輪本場開催が終了しました。
『ShonanBMW杯』、平日にも関わらずご来場ご投票いただきましてありがとうございました!
3日間いいお天気でしたが、最終日の今日は午後になって冷たい風が吹き始めました。
明日からまた寒くなるみたいですね🤧

ShonanBMW杯ということで、場内ではBMWの車の展示も!

かっこいいその姿。いくら当てたら買えるかな?なんて夢が膨らみました(笑)



チャレンジ、ガールズ、A級と決勝戦は3つ。

チャレンジは115期の武田亮選手と南蓮選手、そして地元の國井裕樹選手にラインができました。
残り2周を切ったところで武田選手が先頭に立ち先行態勢、國井選手は中段確保。後方に置かれた南選手は残り1周のホームから一気のカマシ。
少し車間は開いたのですが逃げる南選手を武田選手が徐々に追い込み、8分の1車輪差で完全優勝を決めました!

ガールズは高配当の結果に!
優勝したのは愛知の當銘直美選手。
決まり手は捲りですが、1周近く風を受けながら先頭を走り、他の選手の捲りを不発にする力強い走りを見せてくれました。
前検日にお話をうかがったとき、
「前回平塚に出場した時から調子があがったので、平塚が毎回ターニングポイントになっている気がします。最近、調子がいいからさらに調子を上げるきっかけにしたい」
と話してくれました。その言葉通り、見事優勝!おめでとうございます^^
次のレースは2月14日からの小倉GⅢ。これから調子爆上がりかもしれないと思うと追いかけずにはいられませんね!

そして當銘選手と同期同門(師匠が同じ新田康仁選手)の内山雅貴選手がA級戦を完全優勝。
連日の強烈なカマシ。初日同様に連携を組んだ落合選手も必死にマークし、静岡ワンツーが決まりました!

平塚競輪恒例の表彰式シャンパンファイトは同期同門でということで、ここも真剣勝負(笑)
モニターを連写しましたので、雰囲気だけでも・・・

互いに相手の様子をうかがいながら~

萩原菜乃花さんの掛け声でせーのっ

ブシャーーーーーーー!!!

優勝者しか味わえないこの楽しさ!!!!

最後は敢闘門でガッツポーズを決めてくれました!



平塚競輪では2月8日からの豊橋競輪GⅠ全日本選抜競輪の場外発売を行います。もう2020年のKEIRINグランプリに向けた戦いが始まりますね!
誰が勝つか平塚のバンクを眺めながら、年末に走っている姿を想像しながら予想してみてくださいね!

またグランプリの特設サイトもすでにOPENしています!
様々なコンテンツが年末に向けて充実していきますのでお楽しみに!
☆KEIRINグランプリ2020特設サイト☆



そして次回の本場開催は2月29日から。
FⅡデイレース『クルマくるー杯』です。
次回もガールズケイリンも開催されます。
開催中のイベント予定などはまた随時公開されますので、チェックしてください♪

みなさんのご来場お待ちしてます!