• Twitter
  • YouTube
  • LINE
  • Instagram
湘南バンク 平塚競輪
文字の大きさ
電話投票番号 # 35
電話投票
#35

2021.11.23

KEIRINフェスティバルin平塚 富士通フロンテックカップ[FⅠ]を終えて

皆さんこんばんは!
KEIRINフェスティバルin平塚『富士通フロンテックカップ』が終了しました✨

 

初日と最終日は休日だったので、たくさんの方にご来場いただきました。
お子さん向けのイベントも開催中だったので、場内を楽しそうに散策するご家族の姿も見受けられました。

謎解きゲームの問題が放送スタジオの近くにあったので、こっそり考えていたのですが、凝り固まった大人の考えではなかなか難しかったです(苦笑)
車券も個人的に散々だったのですが、謎解きで少しリフレッシュできたのか、最終日は少し調子が戻りました♪

キッチンカーも出ていたので私はチキンをいただきました😚

平塚は普段から場内グルメが充実していておいしいものがたくさんあるのですが、キッチンカーも見かけるとつい買っちゃいますね🍴

 

 

今回が年内最後の本場有観客開催でした。
(次回12月3日からが年内最後でミッドナイトのため無観客開催です)

 

最終日の今日行われたA級S級の決勝戦。
どちらも共に完全優勝!すべて1着での優勝でした!

A級戦で完全優勝したのは山梨の志村龍己選手。

A級決勝は関東勢が多く勝ち上がり、長野の宮下一歩選手と東京の山本勝利選手にラインができました。
共にバック回数2桁、逃げの決まり手も2桁の積極的両者。
もがき合いは打鐘からはじまりましたね!

前受けの宮下選手のつっぱり先行をなんと山本選手が残り1周過ぎに叩ききる展開に。
志村選手は切り替えてスイッチして自ら捲りを打っていきました!
マークしていた関選手の追込みもありましたが、振り切っての優勝でした。

志村選手は来期はS級に帰ります。
番手でも自力になっても勝ち切ってくれる走りは車券的に頼りになりますよね。
残るA級レースは2節。次回以降も軸で狙っていきたいですね!

✑志村選手の勝利者インタビューはこちら

 

 

そしてS級で完全優勝となったのは青森の坂本周作選手でした!

初日は単騎での捲り、2日目は先行して逃げ切り、そして最終日は・・・・・・。

初手は神奈川堀内俊介選手率いる南関ラインが前、中団に茨城の芦澤辰弘選手の関東ライン、坂本選手は北日本2車という構成でした。
堀内選手が坂本選手の上昇をつっぱり坂本選手は再び6番手の位置に。
1本棒でレースは進み、最終2コーナー過ぎ中団の芦澤選手が捲りに行きました。
堀内選手の番手の大塚玲選手が牽制すると芦澤選手は内にうまく切込み大塚選手は逆にすくわれ苦しい展開に。
そのまま芦澤選手が抜け出して優勝!かと思いきや、最後の最後大外を坂本選手が追い込んでの1着。
完全優勝を決めました!!

優勝インタビューでは、堀内選手につっぱられるという展開も作戦の内にはいっていたそうです。
絶対絶命の6番手かと思っていましたが、改めて今節の調子の良さ、捲る自信、勝つ自信を感じました!

 

その優勝インタビューは久しぶりにお客様の前で行われました。
祝日で多くのお客さんの前で坂本選手の姿をみていただくことができました♪

🎦坂本選手の優勝インタビューはこちら

 

 

 

 

今回が年内最後の本場有観客開催と冒頭でお伝えしましたが、日曜祝日はもちろん2日目の平日もたくさんの方にご来場いただきました。

コロナで無観客が続いた日々から、少しずつにぎわう平塚競輪が帰ってきたように感じて嬉しかったです。

来年は平塚競輪でKEIRINグランプリが再び開催されます。
まだ今日、今年のグランプリメンバーが決まる競輪祭の最終日というのに気が早すぎるかもしれませんが、平塚のグランプリもたくさんの方に楽しんでもらえる開催になることを願わずにはいられません。

 

 

さて次回は平塚競輪年内最後の開催です。

12月3日から3日間『WINTICKET杯』が行われます。
今年の負けは今年の内に!🔥🔥
平塚競輪の打ち納め、一緒に楽しみましょう❤

 

秘密結社鷹の爪団とのコラボアニメ2つ目はもうご覧になりましたか?
まだの方はぜひ見てくださいね!
ウィンディくんがなんと・・・( ̄ー ̄)♡
🐬コラボアニメはこちら

 

 

次回の平塚競輪もお楽しみに!!!