• Twitter
  • YouTube
  • LINE
  • Instagram
湘南バンク 平塚競輪
文字の大きさ
電話投票番号 # 35
電話投票
#35

2021.11.20

KEIRINフェスティバル㏌平塚 富士通フロンテックカップ[FⅠ]前検日取材

 

みなさんこんにちは!

先日からいよいよ今年最後のGⅠ競輪祭が始まりました!

平塚所属選手からは
尾崎睦選手、和田真久留選手、松井宏佑選手が出場しています✨

尾崎選手は残念ながら決勝進出とはなりませんでしたが、和田選手は1着2着で、松井選手は4着7着で1次予選を終えています。
最終日まで応援よろしくお願いします!

 

さてその競輪祭の前にはデイレースのKEIRINフェスティバル『富士通フロンテックカップ』が行われています。
明日から始まる平塚競輪もKEIRINフェスティバルです!いつもと違う時間に行われるFⅠデイレース。
本場でKEIRINフェスティバルを楽しんだあとも、ぜひ平塚場外で競輪祭を引き続きお楽しみください♪

 

今回の前検日は知香里さんが取材を行ってくれました!

(ツイッターアカウントはこちら)

CS放送や様々な競輪番組、そして競馬も得意な知香里さん。ニックネームはちかりんです♡
今回はちかりんが聞いてきてくれた選手の声をお届けします☺

 

地元からは5名の選手が出場します!
まずはA級戦から
♥94期 河野 要選手♥

「近況流れの中で対応はできているので一時期よりはよくなってきてます。(大宮までよくなかった)
松阪からギアを92から85にかえたら楽になった。
カツ(田中)とは学生時代から知ってる仲。最近調子がいいし、なんといっても僕のS級初勝利に貢献してくれた人(笑)。
まずは着いていって。まずは持ち場をしっかり走って、出し惜しみしないこと。(反省しない走り、次につながる走りで結果がついてくれば。)」

調べてみると2016年の大宮GⅢの3日目。田中選手がバックから捲りを打ち、マークしていた河野選手が直線で追い込んでの1着というレースでした!
旧知の仲、そして好相性?での連携、ワンツーに期待したいですね!

3Rは11:18発走予定となっています。

 

5RのA級初日特選には
♥90期 小菅 誠選手♥

「前回復帰戦にしては動けてるかなという感じ。もう歳なんでいろいろ試行錯誤しながらですね。
7車の競輪は9車と流れも展開も変わるので筋力も重要。前期からウエイトを増やしてやっています。
頑張るモチベーションはS級にあがりたいという気持ち。
斉木選手には西武園で連係した。斎木くんも調子あがってきてるみたいだし楽しみ。
地元なので優勝めざします!」

41歳まだまだ上を目指して練習い励む姿はかっこいいですね!
地元初優勝してほしいです!!

 

5Rは12:12発走予定となっています。

♥107期 菅原大也選手♥

「競走スタイルは変わらず順番がきたらいく感じです。カマシも抑えも。
いまの自転車がわるいとかはないけど新たなステップアップをめざして今新車を2台つくってます。今月か来月にくるので使うのがたのしみ。
ライン3車になるのでこれなら持ち味が出せます。ラインで決められる様に。」

菅原選手は積極的な競走の印象がありますが、最近はそれに加えて捲りも決まってきています。
初日はライン3車の長さを活かしての走り楽しみです!

6R発走予定時刻は12:39です。

 

そして8Rには1か月ぶりの地元
♥75期 荻野 哲選手♥

「近況の状態はひと言、”わるくない”。ベテランになるといかに調子を落とさず長く選手を続けるかが大事。
モチベーションはなによりこの仕事が好きなこと。大変なこともあるけどやりがいがある。
状態を維持できている要因は食事の摂生、練習をやめないこと。あとは練習の疲れをいかに残さないか。
とりあえず一戦一戦、まずは準決にのりたい。佐々木眞也と連係は初。
強いので好きに走ってもらえれば。」

前を任せた佐々木選手は9月に平塚で特進を決めてS級にあがっています。
しっかり連携決めてほしいですね!

 

8Rは13:33発走予定となっています。

そして最終レースS級初日特選には
♥89期 大塚 玲選手♥

「今期のはじめに戦法に迷いが出て自力でやったり中途半端になってしまった。今はやっぱり追込みの方に落ち着いています。自身の身体や脚の調子はいいが気持ちの問題。
しっかり仕事をして1年ぶりの平塚でチャンスをつかみたい。
決勝にまずは乗って優勝まで。」

大塚選手は昨年ホームバンクを平塚に移しました。なかなか1着から遠のいている近況。
地元バンクできっかけをつかんでほしいですね!

最終レースS級初日特選は14:27発走です。

 

 

 

 

さてここからは知香里んチョイス(Chikarin Choice 略してCC)で気になった選手を紹介します🌟
静岡の齋木翔多選手

「決勝にのれていない宇都宮〜平塚はいつも練習しているトレーニングセンターがコロナの影響で使えなくて今までできていた練習(インターバル系や心肺系のトレーニング)ができなくなった。それが調子を落としていた要因かな、と。また使えるようになって戻ってきた。あとは深谷選手と静岡の若手でいい練習ができています。技術もそうだけど特に気持ちの持ち方も勉強になってます。すぐにレースの結果に繋がるというものではないかもしれないけど3年後のG1を静岡勢で盛り上げようと先を見据えて練習しています。
平塚は一度も決勝に乗れていないので今回はイメージを払拭してがんばりたいです。」

 

山梨の志村龍己選手

「大宮の欠場はワクチン接種。
打ってから腕もあがらないし副反応なのかあまり身体の調子はよくなかった。函館は特進がかかってたのでそこに向けても詰めてやりすぎてしまってとりこぼしてしまいもったいなかったなぁと思います。
でもいまは6連勝したときの感覚に戻ってきました。
前回は2.3日目にセッティングをいじってよくなかったので前回初日までのものに戻しました。今回は関東の自力選手が多いのでチャンスがある。
優勝します!久しぶりに言いました(笑)」

 

長野の宮下一歩選手

「街道練習をメインにやっています。
レースは一度は前に出てからきたら合わせるというのが基本でどれぐらい長い距離いくかという、距離はあまり考えないようにしています。
前回の平塚の完全優勝が自信に繋がりました。平塚のイメージも流れもいいのでラインで決められる様がんばります。」
知香里さんが宮下選手の体格の大きさに驚き(公式では180cm、90kg)大きいですね、と伝えると、
「レースのためにというわけじゃないけど、ここ一ヵ月で3〜4kgこれでも痩せたんですけどね。お菓子とか甘いものをやめました」
と話してくれたそうです。

 

岐阜の不破将登選手

「前回岸和田は着がわるかったけど前を任せてのレースだったので。練習の内容は変えてないけれど、変えないことで日々自分の変化に気づけます。タイムや身体の感覚など、それで自分の良し悪しがわかったりもします。
自分は気持ちの部分が大きいのでとにかくがむしゃらになって走ります。
前々回の平塚よりいい感覚をもっているので、気持ちを大事に3日間がんばります。」

 

青森の坂本周作選手

「平塚は走路がきれいでスピードがでるし成績もいいのでイメージはいいです。いつもは冬季移動で静岡にいってるけど今年はどうしようかまだ考え中です。練習はバンクでいつもどおり。
今は番手につくこともあるけどまだまだ自力でやりたい。基本的には同県の後輩にしかついてません。一度だけ福島の高橋晋也についたけどそれだけですね。前々回調子がよくなかったけど地元青森で気合いが入っていい流れでここに来れているのでがんばりたいです。」

 

神奈川の堀内俊介選手

「共同で鎖骨骨折をしてなんとか寛仁に間に合わせた感じだったので全然だめでした。
pist6は画面でみる以上に華やかで楽しかったし緊張感もあった。乗る自転車も違うしギアも違うし、対応が難しいけど新しい刺激が入ったと思う。
それが競輪に繋げられたらいいですね。
競輪祭に出られなかった分、神奈川の若手もいるし見せ場をつくりたいです。がんばります。」

 

千葉の伊勢崎彰大選手

「川崎の前に初pist6に出てから覚醒しました。カーボンフレームというのと、高速レースを体感できるのはいい刺激になっています。去年の年末は交通事故にあってリハビリなどがあったりなかなかうまくいかなかったけど、ちょうどそのケガがよくなってきたタイミングなのか、pist6 に出られたということも大きいかもしれない。
競輪祭裏ですけど特選メンバーだし、優勝できる位置だと思うから狙いたいです。」

 

茨城の芦澤辰弘選手

「近況、というか今年は全然いいところがない。前回もそうだけど全然前が抜けていません。
マーク選手であるならついていくのは前提で、抜いたり、前の選手が不発になったときにどうリカバリーしていい着にまとめるかということもできないと…。それができていないので。
色々と何がだめなのか試行錯誤の日々です。まだしっくりくる答えが出ないので時間がかかりそう。とにかく今は1走1走しっかり走って、長い目でみて結果がついてくればと思ってます。」

 

 

 

今回本場ではイベントももりだくさんです!!

2021年のカレンダー配布は全国版、そして神奈川支部のものもお配りします!
またファミリー向けイベントやリアル謎解きゲーム、「#湘南バンクフォトコンテスト」も継続して行われています✨

イベント情報もチェックして、ぜひ遊びにきてください♪

3日間、平塚競輪で朝から晩まで楽しみましょう!
ご来場お待ちしております!