• Twitter
  • YouTube
  • LINE
  • Instagram
湘南バンク 平塚競輪
文字の大きさ
電話投票番号 35#
電話投票
35#

2022.06.29

ALL GIRL’S 10thAnniversary開催!

みなさんこんにちは!

いよいよ明日からガールズケイリン発足から10周年を記念して

オッズパーク杯 ALL GIRL’S 10thAnniversaryが平塚競輪場で開催されます。

グループA、Bと分かれてのトーナメント式12R、もちろん全てガールズ戦です!

今回前検取材は知香里(ちかり)が担当させていただきました。

取材規制のため限られた空間でしたがガールズ選手たちの華やかさと和気藹々とした雰囲気、今開催のお祭り感が伝わればいいなぁと思いながらご紹介していきます!

まずは1R1番車は

ガールズ1期生 小林莉子選手

まず第一声、1R1番車、そんな予感がしてました・・・!緊張感はもちろんありますけどしっかりこの開催を盛り上げられるように頑張りたい。ガールズ開幕戦での優勝、そして初代ガールズGP覇者。開幕戦はレースというよりとにかくお客さんの熱気がすごかったことを覚えているそう。間違いなくガールズケイリンを牽引してきた小林選手の走りに注目です。(共同記者会見後、ウィンディくんが大変なことになってました・・・笑)

 

そして同じく1R、3番車の日野未来選手

松戸はもちろん、ここ平塚もタレント時代によく仕事をしにきていた場所、思い入れのある場所で少しでもいい着をとりたい。昨年の岐阜での初優勝から、先日の松戸ナイターでは強豪相手に優勝を手にした日野選手。好調の要因はコロナ禍というタイミングとデビューしてから2.3年経ったところで後輩も出てきて、後輩たちの憧れの選手になりたいと思ったことをきっかけに生活やトレーニングをガラッと変えたこと。なんと、大好きなギャンブルも辞めていたそうです!やりたくなった時は外に出て空を眺めて風にあたり、落ち着かせていたようです。笑

今回はいつも走らない珍しいメンバーや、強力なメンバーもいてきついところもあると思うけど出し切って少しでもいい着が、1着が取れるように頑張ります。と話してくれました。

 

続いて2Rは

2番車、地元平塚の尾崎睦選手の登場です。

青森、西武園と疲れがあったので疲れを抜くことをメインにやってきました。あとはフォームと乗り方をチェックして。師匠の渡邊秀明さんがレース終わりだったけど練習を見てくれたので結果で恩返しできるように。出し惜しみせずしっかり自分のレースができるようにしたいです。地元の走り方はもちろん熟知している。もう平塚のことなら私か佐藤亜貴子にまかせろ!って感じですね。と意気込んでくれました。尾崎選手と地元バンクとの相性は3割増しどころか4?5?割増しかもしれません・・・!

 

3R

1番車 小林優香選手

自転車競技ナショナルチームで活躍する小林選手。アジア選手権(インド)から帰国後中三日で疲れを抜くことをメインでやってきた。5月のカナダでは優勝だと思ったところでの落車で気持ちの落とし所が難しかったけどコーチの助言のおかげで切り替えて今は新たに世界戦に目標を置いている。

久々のガールズケイリン参加も小林選手の豪快なスピードが見られそうです。

 

4R4番車 梅川風子選手

梅川選手もナショナルチームでの活動で久々の実践になります。

レースに出ていない分、ナショナルチームでハードな練習が積めています。

平塚は大好きでくせもないし走路も綺麗なので走りやすいです。と話してくれました。

 

5番車はチャリレンジャーの下条未悠選手。

 

チャリロトTシャツを可愛く着こなしていました!

この開催終わりに本社で写真撮影があるんですよ〜、メイクさんもついてくれるみたいで楽しみ。レースでいい結果出せたら、よりいい笑顔で写真が撮れそう!初めての平塚、仕掛けどころを逃さず行くしかないですね、奥井さんや加瀬さんのレーススタイルを見習って頑張っていきます。先輩たちに褒めてもらえるように。

 

5R

4番車 久米詩選手

これであってますか?と指ハートに続く、最近のハートポーズ(ハートの中に顔が挟まってるのが今流行ってるみたい・・・)を決める久米選手。

ここ最近は静岡の男子選手はもちろん山口真未さんや鈴木奈央さんと一緒にいい環境で練習ができてます。相手に関わらず自分のレースがしたい。強いメンバーですが優勝して今少しずつ進行中のホームジム計画を進めたいです。今回はウエイトプレートを買いたいです。

 

6R

6番車 柳原真緒選手

いわき平でのコレクション優勝から調子がいい悪いではなく気持ちで走っています。

結果はいいけどまだダメな時がある。思い切っていけないところとか・・・。今回はナショナルチームとの対戦は楽しみだしグランプリの前哨戦だと思って頑張る。

これだけいい成績を並べていてもス内容にこだわるストイックな柳原選手、

ただいわきでの特別競輪初優勝を決めなにか自身へのご褒美は?と聞いたら、時計を買ったそうです。

値段は教えてもらえませんでした。笑

 

7R

6番車 奥井迪選手

ここまで自分の戦法に迷走する時期もたくさんあったけど去年新しいフレームに変えてそれがまたうまくはまってまた自分の自信につながってきた。ちょうど上半身の体幹トレーニングを始めたときに新しいフレームがきたから本当にタイミングが良かった。

動画で学校時代の自分の映像を見たけどあの時はギラギラしてたな〜って。あのギラギラ感が今足りてない。今回は初心に帰ってそのギラギラを取り戻します。最近4C〜の踏み直しが課題でその練習もしてきた。記念すべき10周年、走りでみせたいです。終始笑顔で語ってくれました。

 

8R

2番車 地元平塚の佐藤亜貴子選手

この豪華メンバー、みんな脚あるし考えてもしょうがない。それでも地元で目立てるレース、存在感あるレースをみせたいです。

尾崎選手同様地元を知り尽くした佐藤選手の自力自在な動きに注目です!

 

9R

3番車 加瀬加奈子選手

10周年の記念で同じ1期生で共に頑張ってきたまいみん(先日ラストランを終えた田中麻衣美選手)が走れないのが寂しい。

まいみんの使ってたフレームどうするか決めてないって言ってたから買い取った。

サイズもセッティングも何もできてないし合わないかもしれないけど

このフレームで3日間やるって決めてる。気持ちはまいみんと一緒に走る。

加瀬選手の熱い思いと愛情が伝わってきました。かっこいい。

 

10R  3番車 石井寛子選手

気温が暑いのがちょっと気になる。

いい時と悪い時の今悪いところがでてるので明日走ってみてから。

前々自在で包まれないように位置取りに気をつけます。

2017平塚GPはもちろん、近況ではガールズ史上初の通算500勝を達成し記録を残す石井選手。

冷静な語り口でしたが内に秘めた闘争心が感じ取れました。

 

11R 2番車 佐藤水菜選手

佐藤水菜選手もナショナルチームのメンバーとして先日アジア選手権に参加。初のアジア選手権は最終日3週逃げ切りでチャンピオンになれたのが嬉しい。

昨日オールガールズの記者会見の後ウエイトに行ってきたけど絶賛筋肉痛です。笑

ただ普段もナショナルで厳しい練習を積んでいるのでケアしながら挑みます。暑さが強くないので

その辺りも課題です。

 

12R 1番車 児玉碧衣選手

いいメンバーが揃ってるのでこのメンバーで闘えることを糧に頑張りたいです。

自分のタイミングで自分の力で組み立てたい。

大きい目標を立てちゃうと達成したときに燃え尽きてしまうことが過去にあってそれは反省点なので

今年は目の前のレース1つ1つを大事に、勝てるようにと思っています。

今欲しいものはないんですけど市民税に追われてるので稼いで帰ります!

 

 

 

以上、

知香里セレクトでお届けしました!

まだまだ紹介しきれなかった選手の取材情報は

明日からのインターネット放送チャリチャンのyoutube&ニコニコ生放送で紹介していきたいと思います。

梅雨も明けて灼熱の平塚バンクになりそうな3日間ですが

暑さ対策も忘れずにぜひ本場でも白熱のレースをお楽しみください!!!