• Twitter
  • YouTube
  • LINE
  • Instagram
湘南バンク 平塚競輪
文字の大きさ
電話投票番号 35#
電話投票
35#

2022.04.10

開設72周年記念湘南ダービー[GⅢ]を終えて

皆さんこんにちは!木三原さくらです。
4月7日から始まった平塚競輪開設72周年記念湘南ダービー[GⅢ]。4日間の開催が無事終わりました。

 

最終日の今日はガールズケイリンの若手登竜門レース「第4回ガールズフレッシュクイーン」も行われました。

優勝したのは福岡の尾方真生選手✨

前回の第3回(2021年4月18日西武園競輪場)では惜しくも2着。その後の1年はガールズケイリンフェスティバルや競輪祭、そしてガールズケイリングランプリ出場など着実に、そして大きく躍進を遂げてきました。

2度目のフレッシュクイーン出場。外並走から捲りを打って、最後まで振り切っての優勝!

おめでとうございます✨

 

尾方選手はこの後、四日市、地元久留米、そしてGⅠ日本選手権競輪で行われるガールズケイリンコレクションに出場予定です。
力強い競走を次走以降も期待したいですね!

尾方選手はじめ最終日の選手コメントはこちら

 

また、今開催中に発表がありましたが、ガールズケイリン10周年記念企画として、6月29日から平塚競輪で全12レースすべてガールズケイリンの開催が決まりました!

ガールズケイリン10周年!「ALL GIRL’S 10th Anniversary」「ティアラカップ」の実施が決定!

 

10周年を迎えるガールズケイリン。総勢84名のガールズケイリン選手が平塚競輪に集まります!

ぜひそちらもお楽しみに!!!
 

 

そして湘南ダービー決勝戦。優勝は福島の佐藤慎太郎選手でした!

レースは大興奮のまさに激闘!超一流選手たちが揃ったからこその激しいレースとなりました。

レース主導権は平原康多選手。佐藤選手を引き連れ打鐘で先頭に立ちました。すかさず地元神奈川3車の郡司浩平選手が巻き返すかと思いきや、一度3番手に入り山田庸平選手と並走となり、再び仕掛けたときには平原選手が先行し郡司選手を出させませんでした。

平原選手自ら郡司選手を止め波をつくります。

郡司選手不発となり和田真久留選手が自ら捲りを打ったのですが、佐藤慎太郎選手の横はすんなりは通れません。

ブロックを受け、苦しいい展開に。

最後の直線で抜け出した佐藤選手が1着ゴール。2着届いたのは古性優作選手。

内にいた山田選手とぶつかり合いながらの伸びはしびれました!3着は逃げた平原選手が残ってという結果もまたしびれます。

レース後にはお互いを称え合うような姿も見ることができました。

 

佐藤選手の優勝インタビューでは「最後はちょっと余裕がなかった」なんて言葉もありましたが、平原選手の熱い走りを受け、しっかり捲りも止めての優勝。かっこよかったですね。

 

表彰式では平塚競輪ではお馴染みだったシャンパンファイトも久しぶりに行われました。

https://youtu.be/q6toKHhSG4c?t=25170

 

また優勝インタビューでは歌あり、笑いあり!山口幸二さんとのかけあいも面白かったですね。

https://youtu.be/q6toKHhSG4c?t=25170


 

 

 

4日間を通して、白熱いしたレースがたくさんありました。

7車立てに慣れた今日この頃ですがやっぱり9車の攻防や展開は本当にワクワクしますね。コロナ禍になってから、9車立てを平塚で見られるのは年に1度、グレードレースだけになってしまいました。

しかし、今年は年末にもう1回。KEIRINグランプリでもS級9車立てを見ることができます👏👏

どんなメンバーでどんな熱いレースが見られるのか、今から楽しみで仕方ありません😻

 

 

連日たくさんの方にご来場いただきありがとうございました!

にぎわう平塚競輪を見ることができて、やっぱり平塚競輪ってこうだよね!そんな気持ちになりました。
新型コロナ感染対策にご協力いただきながらではありますが、また遊びに来てもらえると嬉しいです!

 

次回平塚競輪はナイター開催になります!

5月11日からFⅠナイターが行われます。平塚ナイターと言えばイルミネーションもきれいですよね✨
ぜひそちらも楽しんでください😚

 

またのご来場お待ちしてます💕