• Twitter
  • YouTube
  • LINE
  • Instagram
湘南バンク 平塚競輪
文字の大きさ
電話投票番号 35#
電話投票
35#

2022.02.16

湘南ローズカップ戸川杯[FⅠ]を終えて

平塚競輪『湘南ローズカップ戸川杯』3日間が終了しました。

雪予報は幸いにも外れ、2日目3日目はあたたかな日差しの下でレースが行われました☀

 

A級戦とS級戦7車立てレース。

比較的人気の配当が多くなるかと思いきや、初日には4Rで3連単864,460円という高配当も出ました!

平塚は前回(1月10日9R)も70万円を超えるビッグ配当が出ていましたが、7車立てでもこんなトンデモ配当が出るんですね~。

ちなみに前回が199番人気、今回が191番人気でした。

展開以外にも宝くじのような感覚で190~210番人気を買ってみるというのもアリなんでしょうか🤔

まさに夢車券ですね🌠

 

 

さて、最終日に行われた決勝戦はA級S級共にラインの長さを活かしたレースで優勝者が決まりましたね!

 

まずA級決勝戦、優勝は地元の山下貴之選手でした!

2019年11月の小田原ぶりの優勝!おめでとうございます!

平塚競輪での優勝は初!めでたい👏👏

 

南関東4番手をかため、別線の選手を牽制しつつ前を追いかけ、最後の直線で伸びました!

前検から毎日山下選手をオススメし続けてきてよかったです♡(笑)

 

惜しくも2着となった長田選手ですが、初日には別線のごちゃつきを見逃さず自力でしかけていくレースも見せてホームバックをつける自力も見せていましたよね。

前検日の取材では「自力は~う~ん」なんて話もしていましたが、仕掛けた姿かっこよかったですね!普段は追込みでもラインができたときには気持ちの入った走り、自力も秘めていることは覚えておきたいところです。

山下選手も長田選手も次回も期待したくなる好走を見せてくれた3日間でした。

また、駆けた花田選手の動きも3日間良かった気がします!次のレースも注目していたいです!

 

 

そしてS級優勝は栃木の金子幸央選手でした。なんと平塚競輪3場所連続優勝です!

関東勢は5車勝ち上がりましたが、茨城の小畑勝広選手を先頭に栃木の金子選手、雨谷一樹選手、岡田泰地選手が続き茨栃(イバトチ)連携。菊池岳仁選手、大阪岡崎智哉選手、福島の飯野祐太選手が単騎となりました。

 

S級決勝もA級同様に長いラインがスタートをとりに行き、突っ張り先行。単騎勢も仕掛けることは難しく、1本棒のままレースが進みました。

2センターくらいから金子選手選手も切り替え追い込んでの優勝。完全優勝となりました✨

S級の表彰式はバンク内で行われました。

🌟優勝インタビューの模様はこちら🌟

 

関東地区の中でも栃木茨城の結びつき、結束の強さを感じましたね。

また、無事最終レースまで開催できたことに対する感謝の言葉もあり、平塚競輪に関わる者の1人として嬉しくなりました。

来月の地元で宇都宮競輪で行われるGⅡウィナーズカップに向けて、この優勝からさらに調子をあげてくれることを期待しています!

ウィンディくんと手つなごうとする金子選手かわいい😻💕

 

優勝した金子選手他、最終日の選手コメントはこちら🐬

 

 

 

さて、平塚競輪次回の開催はなんと中2日!

2月19日からのFⅡ『チャリロト杯』です✨

ということは18日には前検日が行われるんですね~。実質中1日です。

FⅠとFⅡで違いはあるとは思いますが、今回の感覚を忘れずに次回も楽しく競輪投票していきたいと思います♪

 

また明後日の前検レポートをお楽しみに☺