• Twitter
  • YouTube
  • LINE
  • Instagram
湘南バンク 平塚競輪
文字の大きさ
電話投票番号 35#
電話投票
35#

2019.01.03

湘南ローズカップ戸川杯[FⅠ]を終えて

2018年の大晦日から年をまたいで4日間に渡って行われた「湘南ローズカップ戸川杯」
お天気にもめぐまれ、連日多くのお客様にご来場いただきまして、ありがとうございました!
A級S級共に積極的な自力選手も多く、見応えのあるレースがたくさんありましたね^_^

A級決勝戦、優勝は岩手113期の藤根俊貴選手。
道中藤根選手を抑えていた川越選手をどかして4番手を守り、2コーナーから後続を引き離す捲りでの圧勝でした!
逃げても捲っても強く、さらには敵にあたって位置を取るなど自在性という魅力も見せてくれた藤根選手。
これからの競走がますます楽しみになりました!

そしてS級決勝戦。
各ライン2車、そして単騎という超細切れ戦でしたが、逃げた新山選手の3番手を巧くとったのは徳島107期小川真太郎選手。
新山選手の番手の菊池選手も小川選手を止めようとしたのですが、イエローライン付近を一気に追い込んでの優勝となりました!
前検にお話を伺った時は今年は「もっと優勝したい!」と話してくれた小川選手。その言葉通り、2019年を完全優勝でスタートさせました!ここからどれだけ勝ちを重ね、優勝回数を増やしていくのか、期待したいですね!


グランプリの翌日から始まった今開催。
期が変わって選手にとってまた新たな戦いが始まり、その中で戦法を変えたり、以前より積極的になっていたりと変化を感じる選手が何人かいたように感じます。
今年をどんな1年にしたいのか、その選手がどんな目標を立てたのか、走りから想像が掻き立てられますね。
今回走ってた選手の誰かが2019年のヤンググランプリ、そしてグランプリに乗っている可能性は十分にあります。
一年の計がこの平塚にあったのだと、2019年の年末に思い出す可能性も?…とちょっと気が早いですかね^ ^;


平塚競輪次回の開催はしばらく空いて2月27日から3日間、「DNライティングカップ」が行われます。
全国から選手が斡旋されてのFⅡ戦。そしてガールズケイリンも開催されます。
次回もたくさんのご来場お待ちしております!

寒さも一層厳しくなり、体調を崩す人も増えているそうですね。みなさまどうかご自愛くださいませ。
そしてまた元気に平塚競輪に遊びにきてくださいね!