• Twitter
  • YouTube
  • LINE
  • Instagram
湘南バンク 平塚競輪
文字の大きさ
電話投票番号 # 35
電話投票
#35

2021.08.21

湘南クリーンサイクル杯[FⅡ]を終えて

みなさんこんばんは!
木三原さくらです。

FⅡナイター『湘南クリーンサイクル杯』3日間の開催が終了しました。
無観客開となりましたが、様々な放送コンテンツでお楽しみいただけましたでしょうか?
今開催からARマッピングを使った映像も取り入れられSNS等でも話題になっていましたね!
初めてのARマッピング、そして初めての優勝。今回の平塚は「初めて」がもりだくさんでした✨

 

まず、A級チャレンジ優勝は千葉の119期鈴木浩太選手。デビュー後初優勝でした!

レースは残り2周から動いていきましたが、各ラインが動いた結果打鐘で先行したのは新潟の邊見祐太選手。番手に前回ルーキーを破って優勝した黒滝大翔選手をつれての先行です!
2コーナー3番手から鈴木選手が捲ろうとするのを黒滝選手も止めようとするのですが、止めきれず、じわじわ追い込み最後の直線で邉見選手を交わして1着。
そこに続いていた田口勇介選手が2着、3着には逃げた邉見選手が残っての結果的に119期のワンツースリー決着となりました!

鈴木選手は今回完全優勝で初優勝を決めました。
次回8月29日からの弥彦、そしてその次の函館と負けなしで特昇を決めることはできるのでしょうか。

しかし、前検日レポートにも書きましたが、2着だった田口選手も弥彦は斡旋されています。
さらに言えば邉見選手も一緒!😲
田口選手は川崎そして平塚と悔しい思いをしました。邉見選手も地元で負けられないですよね!
今回平塚で負けた借りは必ず返す!と意気込んで来たら・・・次回も注目していきたいですね♪

 

また今回地元で決勝に勝ち上がれなかった塚本瑠羽選手。
今日は4R、後続を大きく引き離すぶっちぎりの走りで1着ゴールを決めました。
「長い目で見て力を出し切る競走を」という前検日のお話はありましたが、きっと絶対に悔しい気持ちはあるはず。
悔しさを原動力に変えて、またさらに強くなって地元に帰ってきてほしいです。

 

 

 

そしてA級決勝戦は地元平塚所属の川越勇星選手が優勝を決めました!
ホームバンク初優勝!おめでとうございます✨

川越選手の前を回ったのは静岡の長田龍拳選手。南関東4車ラインでつっぱり先行。
そして捲ってきた宮城の太田将成選手にあわせながらタテに踏み1着でゴールを通過しました!

優勝者インタビューでは父であり元選手の川越義朗さんの話も出ていましたね。
川越義朗元選手も地元ではS級A級優勝がなかったそうで、息子の勇星選手が父の心残りを果たしたと言えるのかもしれません🌟

昨年はケガなどで思うようにレースができなかったこともあった川越選手ですが、この優勝からまた調子をあげて再びS級目指して頑張ってほしいです!

 

また、前を回った長田選手は連日本当に力強いレースを見せてくれました!

ラインを引き連れての先行もかっこよかったですね。
次回も応援したくなる走りでした😻

 

 

 

 

平塚競輪次回の開催は9月17日から始まるFⅡナイター『楽天Kドリームス杯』です。

そしてそのあとは9月30日から始まる『開設71周年記念湘南ダービー』。平塚記念がありますよ!!
昨年は残念ながら開催中止となった平塚記念。今年はみなさんと一緒に盛り上がりたいですね!!!!

まだまだ新型コロナの不安は続いていますが、どうか元気にお過ごしください。
また来月の平塚競輪でお会いしましょう💕