• Twitter
  • YouTube
  • LINE
  • Instagram
湘南バンク 平塚競輪
文字の大きさ
電話投票番号 # 35
電話投票
#35

2021.10.27

湘南しらす丸八丸杯[FⅠ]前検日取材

 

皆さんこんにちは!木三原さくらです。

平塚記念、そして初のミッドナイト本場開催と色々あった10月の平塚競輪。
ナイター開催がもう1開催。明日から始まりますよ~✨

前検日の今日は昼頃にザーッと雨が降りました。

しかししばらくして止み、そこからぱっと晴れて選手たちはバンクで練習を行っていました。

数日前台風発生のニュースも聞き、心配になりましたが3日間お天気は持ちそうですね☀

本場で熱戦をお楽しみください💖

 

 

今開催地元は7名出場します。

♥113期 國井裕樹選手♥

普段の練習は街道がメイン。バンクで練習したのは先々月くらい。その時は嶋津さんや菅原さんと一緒に練習しました」

前回の伊東では準決勝7着でしたが、そこには熱い走りがありました。
「(國井選手の番手を回った)夏目さんの前日の赤板からのタイムを見てすごかったんです。そんな人が僕の後ろ回ってくれるって考えたらそれ以上のことをやらないとと思って思いっきり行きました。後ろで車間開けてギリギリまで残してくれて、嬉しかったですね」
ラインを背負う走りを見せた國井選手。地元ではどんな競走を見せてくれるのでしょうか。

國井選手の走る1Rは15:35発走となっています。

 

2Rには
♥79期 安坂洋一選手♥

1月ぶりの地元レース。
「練習はいつも通りバンクでやってきました。展開がどうというより、自分の脚がなくてなかなか成績が良くならないですね。地元戦なんとか頑張りたいです」
と話してくれました。

2Rは16:00発走予定となっています。

 

S級戦には平塚のベテラン勢が出場します!

♥85期 加藤圭一選手♥

かなりしゅっとした印象を受けた加藤選手
「なんかちょっとパンっとした感じがないよね~やつれたのかな(笑)。練習してたら痩せたってことにしておいて」
体調不良などではないということで一安心。
「前々回の函館1着は大也の番手から。捲り決まりそうなスピードだったけど、ブロックもらって止まっちゃって、そこから踏んでって感じだったけど道中余裕はあったかもしれないね。でもそのあとの熊本記念が良くなくて。7車に慣れすぎて9車が苦手になってきてる」
今回はFⅠ7車立て。練習で絞れた?身体で地元戦に期待です✨

その3番手を回るのは
♥87期 長田祐弥選手♥

「調子は青森記念くらいから上向いてきてます。特に何か練習を変えたとかそういうこともないけど、だんだん良くなってる感触はありますね。来期はA級になってしまうけど、今期まだあきらめてません。なんとかS級点とって半年で帰って来られるようにがんばります」
と話してくれました。

ふたりはあす8Rに出場。
千葉の矢口大樹選手の後ろを回ります。
8R発走予定は18:30です。

 

10R
♥68期 渡邊秀明選手♥

10月8日に誕生日を迎えた渡邊選手。競輪選手歴も30年となりました。
「もう50歳ですよ・・・・・。でも前回の前橋GⅢでは萩原操さんもいて、S級にもまだまだ上の人たちがいると思って気合を入れ直しました!」
ヘルメットの下は気合いモリモリの坊主。
初日は北日本ラインの3番手から地元勝利を目指します!

10R発走は19:25となっています。

 

そして11Rには近況好調なこの方
♥87期 近藤俊明選手♥

前々回の青森は弟子の嶋津選手の番手から、前回の大宮では関根健太郎選手の番手から1着を勝ち取っています。
「青森は嶋津が頑張ってくれた。彼はもともと強いからね。大宮も関根が。全部後輩の頑張りのおかげですよ」

今回は2年ぶりの地元戦です。群馬の佐々木悠葵選手と初連携。
「対戦したこともなかったような気がするね。佐々木くん、強いというか強すぎるから頑張らないと。今のフレームは6月頃から乗ってるかな。かっこいい?周りからは評判悪くてちょっと失敗したかな?と思ってる(苦笑)でも乗り心地は良いですよ」

私はかっこいいと思いましたよ~✨

 

3番手をかためるのはこの人
♥75期 荻野 哲選手♥

函館で落車し、1場所欠場しての復帰戦です
「もう歳も歳だからしっかり休んで治してきた。まだ47歳だけどね☆」
といつも通り茶目っ気たっぷりの荻野選手。元気そうでなによりです!
「来期A級はきまっちゃったけど、今期97.30は47歳にしてはまあまあいいとこでしょ?このままなんとか頑張りたいね!」

二人が出場する11R、発走予定時刻は19:55です

 

 

 

 

 

 

ここからは地元以外の気になる選手をご紹介します🌟

奈良の小笹隼人(オザサ ハヤト)選手

「ワクチンの副反応が強く出て、1週間くらいしんどかったですね。練習はしたけど、走ってみてですね。まずは自力動いて、できれば中団が理想ですね。もし引けない状況になったらそこで勝負していきます」

奥には同県の栗山俊介(クリヤマ シュンスケ)選手

「落車や失格が続いて色々悩んだ末にお祓いに行こうと思って予約したら、神主さんのご家族がなくなられて急遽キャンセルに。お祓いすらさせてもらえんのか!と一時はどうしようかと思ったけど、なんとか徐々に戻してこれた。でも念のために来る前に平塚八幡宮に行ってお参りしてお守りも買ってきました。ここから上げていきたいですね!」

千葉の山本紳貴(ヤマモト シンキ)選手

子煩悩な山本選手。お子さんのお弁当を率先して作っているそうで「自分の作ったものであんなに喜んでくれると嬉しくって」と話してくれました。ニコニコでお子さんの話を聞いたあと、真剣な表情になって、お話を聞かせていただきました。

「環境を変えようと思って少し前から中村道場にお世話になってます。浩士さん(中村浩士選手)は色んな角度から勝ちについて考えてるのですごく勉強になる。今まで苦しい練習をすればするだけいいって思ってたけど、変わってきました。そしたらもちろん展開もあるけど、前回優勝もできた。先行でも捲りでも自在でも何でも苦にしないけど、全部が中途半端だからレベルアップしていきたい」

 

7R千葉の蒔田英彦(マキタ ヒデヒコ)選手

「体調を崩したあと、練習は良くなってきてるのにレースでそれが発揮できない。前なら多少強引に仕掛けてもできれたのが今はできなくて、展開のせいにはしたくないけど、正直苦しいですね。1着が何よりの薬っていうけど、本当にそうだと思う。なんとか1着とって現状を打開したいです」
「1着とった時用の写真ください!」と伝えるとこの笑顔を見せてくれました。頑張れマッキー!

 

地元GⅢを終えた群馬の矢口啓一郎(ヤグチ ケイイチロウ)選手

「普段なら行けないようなコースを行くことができました。地元で何か見えないパワーがあったのかも(笑)。でも準決勝ではグランプリレーサー(宿口陽一選手)の番手を回って力の差を感じました。それでも得るものはいっぱいあったし、まだやり方によっては自分も伸びしろあるかなと思えたので気合いが入りました!」

 

復帰戦となります埼玉の黒沢征治(クロサワ セイジ)選手。

「早く走りたかったんですが、練習の調子があまりに悪すぎてここから復帰にしました。平塚は正直いいイメージはそんなにないです。ヤングもそうだけど、その前もあんまり良くなかったと思う。初日はできればしっかり駆けたいですね。後ろも武田さん(武田豊樹選手)なので心強いです。連携したあとや検車で色々聞いてアドバイスもらいたい。3日間得るものがたくさんあると思うからしっかり頑張りたいですね」

今開催は本場イベントもあります!
湘南バンクフォトコンテスト2021

ナイター開催も残すところあと2節。
平塚競輪は冬になるとデイレースに変わります。
よかったらナイター本場にも遊びに来てくださいね💖

ご来場お待ちしてます✨