• Twitter
  • YouTube
  • LINE
  • Instagram
湘南バンク 平塚競輪
文字の大きさ
電話投票番号 # 35
電話投票
#35

2022.01.07

楽天ケイドリームス杯[FⅡ]前検日取材

 

みなさんこんにちは!

お正月はいかがお過ごしでしたか?2022年となりました✨

今年はなんと言っても平塚競輪で再びKEIRINグランプリが開催されます!

クランプリが終わったばかりで気が早いと言われてしまうかもしれませんが、2022年の12月30日の平塚競輪にどんな9名が揃うのか、考えるだけでドキドキします💕

今年も1年ドラマ盛りだくさんのレースを一緒に楽しみましょう✨

 

さて、新年最初の開催はFⅡデイレース『楽天ケイドリームス杯』です。

級班の入れ替えもあり、点数が参考にならないところもある期はじめ。

地元からは4名の選手が出場します
♥103期 渋谷 錬選手♥

前検日当日に予備から繰り上がり出場となった渋谷選手
「今日の今日だったからびっくりしました。びっちり練習して昨日もウェイトして筋肉痛が残っているのがちょっと心配ですね。今日しっかり休んで地元戦しっかりだ出し切りたいです」
新年に特に目標を立てるタイプではなく今年も一走一走で力を出し切れるように頑張りたいとはなしてくれました。

初日は2Rに出場します。
発走予定時刻は10:50です。

A級1・2班戦には
♥74期 鈴木愼二選手♥

昨年11月ぶりの地元戦。今年の初戦は1日からの伊東温泉競輪でした。
「伊東のあともバンクでしっかり練習してきました。昨日も雪が降る前に朝練しましたよ。この時期は寒さとの戦い。特に特別な寒さ対策はないですね。ぐっとこらえて頑張る。昭和の人間なんで(笑)」
選手それぞれに熱くなるクリームを塗るとか、シャワーを浴びるとかこの時期の防寒対策はそれぞれですが、鈴木選手は「ぐっと我慢」。
寒さをこらえレースに挑むベテラン鈴木選手ねの応援よろしくお願いします!

鈴木選手が出場する8Rは13:33発走予定となっています。

9Rにはこの方
♥79期 安坂洋一選手♥

今年の初戦は小田原で3着3着6着。ライン3番手で絡まれながらも必死に前を追うレースもありました。
「まずまずの滑り出しじゃないですかね。大沼選との連携はあります。抜けるかどうかというところよりも仕掛けてくれる選手なのでまずはしっかりついていって2人で決まるようにというところを大事に走りたいです」
そう話してくれました。

安坂選手は9Rに出場予定です!
発走時刻は14:03を予定しています。

そしてA級初日特選には
♥68期 渡邊秀明選手♥

3年ぶりのA級降級となった渡邊選手。前回新年最初の開催では落車していまいました。
「ケガはそんなに問題はなかったんだけど、いきなりスタートダッシュでつまずいてしまったのが残念。落車の後はケア中心にやってきました。地元で再スタートだと思って今度こそいい流れを掴んでS級に戻りたいですね!」

初日特選は今開催早いですよ!
15:40が発走予定となっていますのでご注意ください。

さてここからは気になる選手をPICKUP☆
2R神奈川の吉原友彦(ヨシハラ  トモヒコ)選手

アキレス腱断裂から復帰し、徐々に戻ってきている印象でしたが、ご本人は複雑な表情
「仲間からも良くなってきてるねって言ってもらうんだけど、まだ全力で踏めていないし満足いくレースはできていないです。どこかに不安があるのかもしれないですね。自分の中で納得のいく会心のレースができたらまた変わると思うから、頑張っていきたいですね。またS級に戻りたいです」

5R栃木の小池千啓(コイケ チアキ)選手

前回松戸で完全優勝先行して先行して押し切る強い競走を見せていました!
「持ち味は地脚ですね。バンクの周長に関係なくつっぱりももちろんしていくつもりです。特進ですか?まずはしっかり勝ってそうなっていけたらいいなと思います」

11R青森の日当泰之(ヒナタ ヤスユキ)選手

さすが青森に住む日当選手。寒さが厳しくなった平塚を「暑かった」と一蹴。
「冬になって最近は室内練習ですね。雪かきとかもあるし嫁を置いていくわけにはいかないので冬季移動はしないです。室内練習になると感触は少し変わってしまうところもあるけどしっかり頑張りたいですね。子供も僕が勝つと喜んでくれるから、家族のためにも勝てるように頑張りたい」

千葉の内田淳(ウチダ アツシ)選手

「指定練習でのった平塚のバンクは軽かったです。競輪選手になって初めて正月の開催がなかった。実家でゆっくり過ごす正月、最高でした!」
お家で英気を養って2022年最初のレースで活躍に期待したいです!

12R初日特選
宮城の泉慶輔(イズミ ケイスケ)選手

前回松戸強かったですね~と声をかけると「まだまだあんなもんじゃないですよ」と言ってニヤリ。100点オーバーの高い競走得点をもっての降級となり気になる存在です。
「いつも練習しているところは雪が積もってしまったので、雪のないところを探して街道練習をしています。A級戦でも変わらずまずラインの中で仕事してというのが基本ですが、前が行けなくても勝てるように練習を重ねています。内容結果どちらも求めていきたいですね」

神奈川の能代谷 元(ノシロヤ モト)選手。

「S級戦の最後を思い切ってしかけて1着で締めくくれてよかった。A級戦は7車だけどSでも9車のレースはあまり経験できなかったので変わらないかも。オッズは見るタイプですね。売れてないと少し気楽だけど穴開けてやるぞ!という闘志も湧いてきます。今回も穴開けられるようにがんばります!」
いやそこは人気に応えられるようにじゃないですか?と思わずツッコムと笑ってくれました。

茨城の牛山貴広(ウシヤマ タカヒロ)選手

平塚競輪はいつぶりだろうというくらい久々だと話してくれた牛山選手
「あれは覚えてますよ、GⅠで平原の3番手回ったこと。その時の結果は良くなかったけどイメージは悪くないですね。ケガからだいぶ戻っては来ていると思うし、S級点を今期しっかりとれるように頑張ります」

埼玉の吉田勇人(ヨシダ ハヤト)選手。

「今年の目標はA級戦では最低3回は優勝すること。7車だし前にA級戦を走っていたときと感覚は違うと思うから厳しいかもしれないけど頑張ります!平塚は良かったり悪かったりだけど良い良いといいレースが続くように頑張りたい」

福島の猪狩祐樹(イガリ ユウキ)選手

「前回平塚に来た時はピンピンピン(1着1着1着)で決勝失格だった。それでS級点が取れなかったんです。だから正直イメージは悪いです。今回しっかりいい結果を出してそのイメージを払拭したいね。練習は基本家で一人でしています。パワー系なので寒かったり風が強い方が得意。」

栃木の福田滉(フクダ ヒロシ)選手

「腰椎骨折で最初は歩くこともできなかったです。少しずつ軽めに練習から再開して自転車に乗って練習してきました。初日特選は初めてです。持ち味は捲りだけど、復帰戦だし初日特選なので思い切って行けたらいいかもしれないです」

ガールズケイリンは今年で10年目を迎えます。
1期生(102期)の選手が今開催には4名出場しています。

左から
青森の大和久保美(ヤマト クボミ)選手
「今年はもっと成績を安定させたいですね。まだ脚がないので位置を取ってという競走ですが、脚力をつけつつ頑張っていきたいです。」

新潟の藤原亜衣里(フジワラ アイリ)選手
「今年の目標はうーん・・・『徐々アゲ』で!点数も落としてしまってギリギリだけど、加瀬とかも強いし頑張ってるから負けなくない。くらいつきたいですね!」

東京の増茂るるこ(マシモ ルルコ)選手
「二十歳で選手デビューして30歳になりました。10年あっという間でした。これからも目の前の競走を一生懸命頑張りたいです。同期の先輩たちもまだ頑張ってる。1期生まだ20人いるんですよ。しぶといでしょう?」

3人集合して後は加瀬選手…は近くにいなかったので代役!と言って板根選手が加瀬さんの真似?してポーズ

東京の板根茜弥(イタネ アヤ)選手
「最近はるるちゃんと練習しています。前まで高木隆弘選手にお世話になっていて、教えてもらったことを活かして頑張りたいですね。まきびもガールズケイリングランプリ獲ったし、私も上昇したい!立川記念でお客さんの前でイベントができて暖かい声をかけてもらったのが本当に嬉しかった!車券に貢献できるように頑張ります」

そして一緒に写真はとれなかったですが新潟の加瀬加奈子選手

「いわきが終わって四日市まで間が空いてゆっくりできるなあと考えてました。でも平塚はたくさん走ってきたし初期からお世話になっている競輪場だから追加の連絡を受けて娘を預ける手配をして来ました!軽いし、師匠には先行基本でやってこい!と言われたので積極的にがんばる」


そして神奈川の佐藤水菜選手とも仲良し2ショット。

みなちゃんと呼んでデビューの頃からたくさんお話を聞かせてもらってきた佐藤選手ですが、今はナショナルチームに所属し海外遠征などもしてオリンピックを目指しているすごい選手に!

「遠征で言ったスペインはすごく楽しかった、今すぐ帰りたいって思うくらい。世界のとんでもなく強い選手を見てきて、オリンピックを目指すということナショナルチームに所属していることで背負うものはとても大きいと感じました。ガールズケイリンでの人気やファンの期待を背負ってきてかつてはそれをプレッシャーに感じたこともあったけど、今はもう違います。ここで負けていたら世界では戦えないと思って、人気や期待を力に変えて自信を持って走れるようになってきました。勝って当たり前をしていかなきゃいけない立場だと思って走ります」
レースや競技のことを話すときのパワフルな空気感には圧倒されます。でもちょっとオフな話をすると変わらずのみなちゃんです♡


サドルカバーは同期の豊岡英子選手のお母さんが作ってくれたそう。かわいい♡

他のガールズ選手にもお話聞けたのですが、書ききれないためウィンディくんのツイッターやインスタグラムでアップしてもらおうと思います!
ぜひそちらもチェックしてくださいね💕

また新年場内イベントもりもりだくさんです!
トークショーもありますよ~✨
🌟松井宏佑選手・梅川風子選手のトークショー🌟

平塚支部所属選手の新年あいさつ

みなさまぜひあたたかい恰好で平塚競輪本場へお越しください✨

2022年の平塚競輪も始動!
たくさんのドキドキを味わいましょう!