• Twitter
  • YouTube
  • LINE
  • Instagram
湘南バンク 平塚競輪
文字の大きさ
電話投票番号 35#
電話投票
35#

2023.02.01

富士通フロンテックカップ[FⅡ]前検日取材

 

こんにちは、吉田輪太郎です。

寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

2月2日から、富士通フロンテックカップ[FⅡ]が平塚競輪場で開催されます。

今開催は残念ながら平塚所属の参加選手がいないので、今回は神奈川県登録の選手中心にインタビューをさせてもらいました。

まずはこの方から、

 

2R 4番車 出口 眞浩 選手

「今開催は予備斡旋だったのですが、前回の小田原競輪場の参加中に予備から繰り上がりそうだと思い、中3日だったので身体のケアを中心にやってきました。明日は何度も練習をしている里見君の後ろで頑張ります!」

1994年のオールスター競輪で優勝の経験がある出口選手、明日からも頑張って下さい!

 

3R  3番車 山本 淳 選手

「前回の小田原開催中にフレームやハンドルを変えて、自転車の流れるようになって決勝まで行けました。小田原開催が終わってから、その日に階段走の練習をやってきたのですが自転車で使う筋肉ではないところに刺激が入り腰痛も少し良くなった感じがします。明日は1番車の松下君の後ろから頑張ります!」

自分(吉田輪太郎88期)より後にデビューした、年上の山本選手ですが今でも向上心に満ち溢れているなぁとインタビューをさせてもらっている時に感じ取れました。

 

4R2番車 藤田 和彦 選手

「前期2班の点数が取れたと思うし、調子は良いと思うよ。明日は4番車の塩崎君の後ろで頑張るよ!ただ、塩崎君のレースを見たことがあるんだけど、ダッシュがあるイメージだから離れない様に気をつけます!」

とのこと、検車場で「輪ちゃん!」と大声で呼んでもらえて、「また会えて嬉しいよ!会えただけで今回の平塚に来て良かった」と言ってくれた藤田選手、とても嬉しい言葉を言っていただき、ありがとうございます。明日から頑張って下さい!

 

続いては

 

6R1番車 高木 佑真 選手

「今年の目標に優勝をしたいと思っていたのですが、1月の松山で優勝が出来て嬉しかったですが、そこで慢心せずに自力でコツコツとバック本数を増やして3連対率も上げていきたいと思います。明日も自力で頑張ります!」

 

8R5番車 井手 尚治 選手

いつも街道練習を中心に練習をしている井手選手にウエイトトレーニングとかはしないのですか?と質問をしたところ「運動するのが実は嫌いなんだよね」とジョーダンを言いつつ「自転車に乗って練習をするが一番好きなんだよ」と教えてもらいました。「明日は離れないように頑張ります!」

 

10R2番車 櫻井 利之 選手

今は何でも出来る様になりたい櫻井選手。「年も取ってきて、自力もラインで順番がきたら発進する感じでやってきたいので、明日は自力、自在で頑張ります!」

 

その櫻井選手の番手の

10R6番車 浦野 慈生 選手

12月の岸和田で落車をしてしまった浦野選手「骨折はしなかったですが打撲が酷くて長引いていて、フレームが壊れてしまって感じが悪かったのですが前回の伊東から壊れたフレームを直して乗ってみたら着は悪かったけど、乗った感じが良かったので今開催は楽しみです。」自分も着が悪くても動きが良ければ後から良い着になっていった経験があるので今は腐らず頑張ってもらいたいです!

 

12R4番車 奥原 亨 選手

 

前期で初めてのS級を走った奥原選手、S級の感想を聞いてみると「全てのスピードが早くて大変でした。前期S級の点数が取れなかったので、またS級に行ける様に頑張ります。明日は1番車の今野さんの後ろで頑張ります!」

 

続いてはピックアップの選手のコメントです。

 

6R4番車 田中 まい 選手

「調子自体は変わってないのですが競走の展開の流れが良いので最近は決勝に乗れている感じです。最近、腰痛が出てしまい練習があまり出来なくて、脚質が地脚なので心肺機能が落ちていないか心配ですが頑張りたいと思います。」

 

6R6番車 小林 莉子 選手

「競走スタイルは自在でやっていきたいのですが、前回はレース展開を見過ぎて失敗したので、今回はしっかり走りたいです。練習はウエイトトレーニング中心にやってきて、明日は自在で頑張ります!」

 

7R 7番車 鈴木 美教 選手

「調子は良くなってきてると思います。12月の平塚で優勝が出来て、平塚は走りやすいイメージです。今は3月のガールズケイリンコレクションに向けて練習を頑張っています。明日はしっかりと自力を出して頑張ります!」

 

12R1番車 金野 俊秋 選手

「前場所はタイミングが良く走ることが出来て優勝する事が出来ました!明日も自分の距離とタイミングを考えて自力で頑張りラインで決まるように走りたいです。」

 

12R3番車 上野 優太 選手

「前回の松山の欠場は腰痛が出て大事を取って欠場しました。A級に落ちてA級戦はなんとかやっていけてるし、追い込み選手にシフトチェンジしていきたいと思っているのでイン粘りとかをやっていきたいと思ってます。明日は自在にやっていきます。」

 

今週も寒いですが3日間の熱いレースにご期待ください!

また、2月4日にはワールド女子プロレス・ディアナ公開試合のイベントもありますので暖かい格好をしてのご来場をお待ちしております。

イベント情報