• Twitter
  • YouTube
  • LINE
  • Instagram
湘南バンク 平塚競輪
文字の大きさ
電話投票番号 # 35
電話投票
#35

2020.08.02

多摩川電気杯[FⅡ]を終えて

平塚競輪『多摩川電気杯』全レースが終了しました。
3日間天候に恵まれ、絶好の競輪日和。
今節はFⅡ戦。A級チャレンジとA級1・2班のメンバーが戦いを繰り広げました。

チャレンジ決勝は注目は特進に王手をかけた神奈川の青野将大選手。ここで決められるのかドキドキの決勝戦でした!
先行したのは宮城の高橋明久選手。青野選手は中段を取り、残り1周6番手から仕掛けた同期の秋本選手の捲りに乗っていきます。
バックでは秋本選手を抜いて先頭に立ち、そして2番手以降の選手をぐんぐん引き離していきました。
その強さをしっかりファンの目に焼き付けて見事A級1・2班への特進を決めました!
青野選手おめでとうございます!
初日はラインを連れての先行、二日目は2C捲り、決勝はさらに強烈な捲りと多彩な走りを見せてくれた青野選手。上のクラスに行ってもどんな走りを見せてくれるのか期待したいです!


そしてA級決勝戦。
地元からは松坂侑亮選手と眞原健一選手が勝ち上がり、ラインを組みました。
松坂選手はホームバンク初登場なのでもちろん1着になれば初優勝。そして番手を回る眞原選手も1992年にデビューして以来まだ地元平塚での優勝はなく、勝てばホームバンク初優勝でした。
対戦相手には同期の石井洋輝選手や2日間先行で勝ち上がってきた今井聡選手、単騎で小林申太選手など、動ける人が多く、どんなレース展開になるのか気になるところでしたね。

レースは残り2周後方から上昇してきた石井選手の動きにあわせて松坂選手が中段を取ります。
そこへ単騎の小林選手が追い上げ3番手に入ります。
石井選手が残り1周からペースを上げて先行し、それを2コーナーすぎ小林選手が先に捲りをうったのですが、松坂選手は眞原選手を引き連れ小林選手のさらに外を越えていく捲り!!
ゴールまで力強く踏み切って1着。見事平塚初優勝を決めました!

インタビュアーは実況の久保山喜太郎さん♪

終始落ち着いたレース運びでラインワンツー。強かったですね!
松坂選手の喜びの声はこちら→選手コメント(最終日)

はじめてのシャンパンファイトも慣れたもの(?)
その様子はウィンデイくんのツイッターに上がっているのでチェックしてください♪



次回の平塚競輪本場開催は9月の28日から3日間。『湘南しらす丸八丸杯』です。
ガールズケイリンとS級戦が行われます!
地元のS級選手も出場しますし、ガールズケイリンも現時点での点数50点超えが5人!
白熱したハイレベルなレースが期待できそうです✨

次開催もお楽しみに!