• X
  • YouTube
  • LINE
  • Instagram
湘南バンク 平塚競輪
文字の大きさ
電話投票番号 35#
電話投票
35#

平塚競輪TOP湘南バンクレポート

湘南バンクレポート

2022.12.27

ヤンググランプリ2022出場選手前検日

いよいよKEIRIN GRAND-PRIX2022が迫ってきました!

27日は寺内大吉記念杯競輪出場選手とヤンググランプリ・ガールズグランプリ出場選手が平塚競輪場入り。

 

明日初日の最終レースにはヤンググランプリ2022が行われます!

 

①吉田有希選手。

一人だけウィンディくんまみれになってますね(笑)。以前平塚で完全優勝した時よりさらに大きくなった印象です!

 

②寺崎浩平選手。

競技と競輪の両立の中、しっかりと結果も残してきた1年でした。去年は9番手になってしまったので今年は単騎でももっと前に位置して仕掛けたいとのことでした。

 

③山口拳矢選手。

平塚は軽くてホームバンクの大垣より走りやすい印象とのこと。明日は橋本選手の前で自力です!

 

④菊池岳仁選手。

S級に上がり今年は力を出し切るレースができるようになったそうです。明日は吉田選手の番手周り。初めての番手でのレース、注目です!

 

⑤石原颯選手。

キレイな金髪にびっくりしました。中四国別れて明日は犬伏選手マークから。昨年の悔しさを晴らす戦いを見せて欲しいです!

 

⑥橋本優己選手。

明日は山口選手の番手。練習も共にし、マークしたこともある仲。同県の結束を見せられるか注目です!

 

⑦町田太我選手。

唯一「平塚はちょっと重たい」とコメントしていました。明日は自力。ただ心強いラインができそうです。

 

⑧松岡辰泰選手。

今年後半から調子が上がってきたそうです。熊本が使えなくなり、久留米で練習をしているのもいい影響となっているよう。明日は仲のいい町田選手に前を任せます!

 

⑨犬伏湧也選手。

広島記念では力強い仕掛けを見せ決勝でも先行を見せていました。その後はバンクでしっかりもがいてきたそうです。

 

 

並びにも注目が集まるヤンググランプリですが、今年も意外な前後や並びがあった印象です。

また、勝手に統計を取ってみましたが、過去21回のYGPのうち23歳の選手が優勝しているのが6回でダントツでした。ついで3回が22歳、26歳、27歳でした。

車番別ですと勝率が高いのは19%で①⑤⑦⑨番車、⑥⑧番車からの優勝者はまだ過去出ていません。

誰から買おうか迷ってしまったら、そんな『出目』に乗ってみるのもいいかもしれませんね♪

 

血気盛んな若武者たちの熱い戦いヤンググランプリ2022は明日12月28日の16:30発走です!