• Twitter
  • YouTube
  • LINE
  • Instagram
湘南バンク 平塚競輪
文字の大きさ
電話投票番号 # 35
電話投票
#35

2021.07.26

オッズパーク杯[FⅡ]前検日取材

みなさんこんにちは!木三原さくらです。

7月の平塚競輪本場開催が明日から始まります!

検車取材のことを書く前に、新しい平塚競輪のPVはご覧になりましたか?
まだ見てないよ~という方はぜひチェックしてみてください!
平塚競輪2021年PV

このPV、イメージキャラクターの高柳明音さん、西原愛夏さん、そして平塚所属選手も出演しています✨
誰が何番車かは概要欄に書いてあるので選手のことも見てみてください♡

 

さて今開催はFⅡ戦。地元からは5名が出場します!

♥119期 北井佑季選手♥

平塚所属の新人選手、元Jリーガー北井選手が平塚初登場です!
前回の西武園での本格デビューは完全優勝。しかし本人の中では満足いっていない様子。
「前回の2日目はラインで勝ちたかったんですが、見えてなくて下手なレースをしてしまった。不器用ですね。
平塚はアマチュア時代に練習していたバンク。ラインでしっかり勝ち上がりたいですね」
と話してくれました。

北井選手の番手には小田原所属の長崎達也選手が回ります。

そして3番手には久しぶりのこの方。
♥88期 吉田輪太郎選手♥

5月の伊東温泉競輪の最終日に落車しながらのゴールとなり、そこから欠場していた吉田選手。
昨年交通事故に遭い、そこから復調途中での落車、そしてもうひとつ吉田選手を苦しめていたことがありました。
それは去年から続いた原因不明の手の震えです。
欠場期間中に何件も病院を回りやっと原因が分かり、現在は薬での治療を開始。
「病気や事故の後遺症で眩暈などもあって思うような練習ができない日もあったけど、できるだけのことはやってきました。現状どれだけやれるか分からないですが、地元バンクを走りたい!と思い来ました」
並々ならぬ思いでの復帰戦です。
ルーキーの3番手は復帰戦ではなかなか大変な位置かもしれません。
ぜひ吉田選手にも頑張れ!!と声援を送ってもらえると嬉しいです。

二人が出場する5Rは17:20発走予定となっています。

 
A級1・2班戦、8Rにはこの二人。
♥71期 柴田 健選手♥

前検日前日の25日に51歳の誕生日を迎えた柴田選手。51歳の目標はありますか?と尋ねると
「健康で変わらずに。だね」と。
50歳を過ぎても選手でいると想像していましたか?と尋ねると、
「若い頃は選手数も4000人くらいいたから50代の選手はたくさんいたし、俺も50歳くらいまでやれるかな?と思ってた。でも選手数が減って2000人くらいになったし、途中で50歳までは無理!って思ったんだよね。でもいつの間にか50歳を過ぎてて、選手も続けていられる。こんな風にこのままいつの間にか60歳になって、選手でいられたら最高だね」
1993年にデビュー、30年近い選手生活ですが、まだまだ1着もとるし差し脚も健在。
10年後にまたこんな話をしたいなと思いました。
大ベテラン、地元開催頑張ってほしいですね!

♥86期 旭 啓介選手♥

前回の伊東の2日目には自ら捲っていく走りを見せてくれた旭選手。
「やっと少し動けたかなあという感じですね。
練習でのタイムは落車前よりでてるんだけど、レースになるとどうしても固くなっちゃうのか『見ちゃう』ことが多いのでどうにか戦闘モードにスイッチを入れて頑張りたいね」
そう言って右の肩甲骨の上らへんを指さしながら
「このへんにスイッチがあると思うだけど、ちょっと押してくれない?」
とおちゃめな一面を見せてくれました(笑)。
明日以降本場にいらっしゃったみなさんは、ぜひ旭選手の右の肩甲骨あたりをめがけて声援を送ってください!
スーパー旭選手に変身してゴールまで突き抜けるかも・・・✨

8Rは18:38発走予定です。
 

最終レースA級初日特選にはこの方が
♥90期 小菅 誠選手♥

今期A級に降級となった小菅選手ですが、前回の弥彦では1着1着で勝ち上がり決勝戦も3着と好成績を残していました。
「前回は作戦がうまくいった感じですね。決勝は前が捲りだったので交わせなかったけど調子は悪くないと思います。
地元平塚で優勝したことはないし、優勝自体も久しく・・・してないですね。チャンスはなかなかないけど頑張ります!」
あとで調べたところ2016年12月の千葉でA級優勝が直近の優勝でした。
チャンスを見つけて久々の優勝、そして地元初優勝を掴んでほしいです!

最終レースは20:25発走予定となっています。

 
 

そして今シリーズには北井選手のほかに新人選手が4人出場しています。
3Rに出場するのは愛知の疋田力也(ヒキタ リキヤ)選手

ピーンときましたか?59期疋田敏選手の息子さんです。
平塚のバンクについては何か誰かに聞いてきましたか?と尋ねると
「ダイジェスト見て、発走機がかっこいいと思いました」と何ともかわいい、独自の視点がナイスです。
「前回の奈良で2日目は力を発揮できずに終わってしまったので、今回は3日間とも力を出し切る競走をしたいです」と話してくれました。

4Rに登場は窪木一茂(クボキ カズシゲ)選手

自転車競技のオリンピック選手から競輪へ。前回のいわきは完全優勝でした。
指定練習後にお話を聞きに行くと、
「前日にセッティングをいじってみたのがどうかな?と思っていたんですが、良い感じかもしれないです」と。
直前にいじるなんて挑戦的ですねと言うと「感覚とか直感でやっちゃうタイプですね」とニヤリ。
前走のいわきは落ち着いた走りに見えましたが、決勝戦は下手だったと自分の中では納得いってない様子でした。
経験と感性に基づくレース、楽しみです!

6Rからはガールズ。
宮城の菅原ななこ(スガワラ ナナコ)選手は1番車。

競技経験もある菅原選手ですが、まだ本デビューしてから連対はありません。
「もともとやっていた競技が一人で走ってタイムを競うものだったので、まだ7人で走るということに慣れないです。
並走や前後に人がいるというのも考えることがたくさんあって。
どちらかと言えば中距離の方が得意で、トップスピードも全然たりないから、そこも頑張って身につけていきたいですね」
と話してくれました。

7Rには北海道の蛯原杏奈(エビハラ アンナ)選手

波乱の本デビュー戦となった前回のいわき平。
「レースカットになって2回しか走れませんでした。2日目3着だったら決勝に乗れていたんですけど、微差で負けてしまって。悔しかったですね」
実戦以外でなかなか経験することのない経験を積んで平塚登場です。
「強い選手がたくさんいるので、自分の脚が上位の選手とどれだけ差があるかしれるチャンスだと思ってきました。
自力を出して頑張りたいです」
と話してくれました。

ルーキーたちの初めての平塚競輪での走りにもぜひご注目ください✨
 
 

今開催『ご来場時の注意事項』があります。
感染拡大にご協力いただきながら平塚競輪をお楽しみいただければと思います!

明日からの平塚競輪、一緒に楽しみましょう~♡