• Twitter
  • YouTube
  • LINE
  • Instagram
湘南バンク 平塚競輪
文字の大きさ
電話投票番号 # 35
電話投票
#35

平塚競輪TOPイベントレポート小田原競輪 開設71周年記念 北条早雲杯GⅢ 優勝 和田真久留 選手(神奈川・平塚99期)

イベントレポート

2020.09.04

小田原競輪 開設71周年記念 北条早雲杯GⅢ 優勝 和田真久留 選手(神奈川・平塚99期)

2020年8月27日(木)~30日(日)小田原競輪 開設71周年記念 北条早雲杯GⅢが開催された。

松井宏佑選手、和田真久留選手は初日の予選 第8R、果敢に先行した松井選手の番手からゴール前差し切りワンツーフィニッシュを決め、和田選手は初日1着発進。

準決勝、和田選手は郡司選手の番手を選択、郡司選手の先行から直線は2人のマッチレースとなるも微差で交わせず2着となり決勝進出を決めた。これで先に決勝進出を決めていた松井選手と3名での嬉しい決勝進出となった。

※出走表

決勝では早々に先手を奪った松井選手、番手の郡司選手が外から松浦悠士選手に競られるも、郡司選手がしっかり番手を守り抜く。

2コーナーで捲ってきた吉澤選手を郡司選手がブロック、その影響で吉澤純平選手の番手、佐藤慎太郎選手が落車してしまう。
最終バックは神奈川3車が出切った後にゴール前、和田選手が抜け出し見事に1着フィニッシュ。2着には逃げ粘った松井選手が残り見事に神奈川(平塚)ワンツーとなった。

和田真久留選手は2017年の防府記念GⅢ以来2度目の記念優勝となりました!おめでとうございます!

※競走結果