• X
  • YouTube
  • LINE
  • Instagram
湘南バンク 平塚競輪
文字の大きさ
電話投票番号 35#
電話投票
35#

平塚競輪TOP開催情報選手コメント

選手コメント

令和5年9月27日(水)~9月29日(金)

平塚法人会杯

令和5年9月29日(金)

12R A級決勝 菅原大也選手 神奈川 1着

平塚はおろか、小田原も川崎でも優勝は無いので、今回が地元戦初優勝なんですよ。嬉しいですね。作戦は取れた所からやると言うことで、位置にはこだわってなかったです。そもそも自分はスタート取るのが遅いので…。それで後方からになっちゃいました。それでも赤板の所で動いて中団が取れたし、まずはそこからと。山口君も良い感じにカカっていたと思うし、番手の石橋さんが車間を空けていたので、詰めたところをと思って思いっきり踏みに行きました。でもまた自分だけのレースになっちゃったのは反省ですね。ちゃんと後ろを連れて行ける走りをしていかないと。

12R A級決勝 山口多聞選手 埼玉 2着

自分でも良い感じにレースは進められたと思うし、駆けた感じも悪くなかったと思います。普通なら押し切れていたと思うし、菅原さんが強すぎました。番手の石橋さんからは「好きに走ってもらって良いから」と言われていたので、初手は前か中団から。打鐘からしっかり行けました。あれで勝てないのだから力がまだまだ足りないと言うことですね。練習仲間が強い人ばかりなので、また練習して鍛えてもらおうと思います。

11R A級チ決勝 泉谷直哉選手 兵庫 1着

やっと優勝出来ました。なかなか勝てそうな展開で勝ててなかったので嬉しいですね。もう稲毛君のおかげですよ。最近彼と連係する機会が多く、ワンツーしかないんですよ。抜けるまではどうかなと思ったけど、まさか抜けるとは。今の新人の子達はみんな強いじゃないですか、だから抜けなくても仕方ないと思う部分もあったと思います。でも、メチャクチャ強い稲毛君を差せたのは大きい。彼はスケールの大きいレースしてくれるし、将来の事を考え、目先ではなくて上を目指す走りをしているんでしょうね。

11R A級チ決勝 依田翔大選手 山梨 6着

一か八かと思って、赤板過ぎバック前の所は(内を)狙っていました。稲毛さんと立花君が牽制してたし、スキを突くならそこだと。思ったように行けたけど、自分の距離ではなかったし、稲毛さんのスピードが違いすぎました。稲毛さんの脚は別格のものがあったし、立花君もレースはうまいので、二人に脚力で劣る自分はああいうレースをして少しでも裏をかくようなレースをしないとダメだと思ってました。やれることはやったけど、まだまだと言うことですね。

10R A級特別選抜 岡部芳幸選手 福島 2着

辺見君はあれで良いんですよ。彼はもっと早く仕掛けたそうだったんですけど、「まだまだ!」と制したくらいで。ヘタに早く仕掛けると自分か法月君が小玉君に狙われる可能性もあったし、そうすると彼のためにも良くないと思っていたので。仕掛けたタイミングは良かったし、細かい部分の反省点はあったにしても、レース内容は文句無し。今時の子にしてはチャラ付いたところが無いし、研究熱心で真面目。レースも自分だけのレースはしないじゃないですか。金澤兄弟のいとこだから彼らから厳しく教えられているのかな?彼みたいなタイプはS級に行ったら花開くタイプだと思いますよ。

09R A級特別選抜 櫻井丈選手 静岡 1着

高知でも一緒だったけど、堀君が強すぎる。中近ラインは四車だったから、絶対に来るぞと言ってたし、南儀君が使っているフレームが松崎さんのフレームというのを知っていたので何が何でもって気持ちで仕掛けてくるだろうと思ってました。堀君が早めに行ってくれたし、バックで車間空けるくらいしかできないくらいにカカってました。もし松崎さんが捲ってきていたら対処できたかな?最後差せたのは何とか、やっとと言う感じ。相当強いですよ、堀君は。

08R A級特別選抜 伊藤奎選手 福島 2着

同期対決だったので難しかったです。宮下さんは行くだろうけど、田中君がそれに付き合って踏み合うのか、下げてカマシなのか。たぶんカマシだと思ってました。踏み合わなかったし、中団が取れた時点で田中君がどこかで仕掛けてくるから、それに併せて踏もうと思ったけどあれが精一杯。最後は何とか差したかったけど田中君が強かったです。今回は特に何か変えたわけでは無いですが、脚は良かったし、反応もできてました。この状態のまま走れれば良いのですが。点数下げた分も頑張ります。

07R A級一般 大沼孝行選手 静岡 1着

誇士のおかげですよ。伊藤君がいつカマして来るのかと構えていたけど、僕の後ろで中村君と併走していたんですね。展開的には自分に向いてくれたけど、内空けたらすぐに突っ込んでくるだろうし、捲りに来たら併せなきゃいけなかったし、気が気では無かったです。二センターの所も中村君が打ちに結構差し込んでいたのでまずいと。あとは何とか凌げました。基本的に後輩から「どうしますか?」と言われた時は任せないけど、「頑張ります」と言ってくれた子には任せるようにしてます。誇士もそう言ってくれたので気持ちよく任せたんですよ。

05R A級一般 井上公利選手 宮城 1着

最終日は何とか勝てました。これを初日からできる様にしたいけど、どうしても強い子と当たることが多く、七着をやってしまう。これが解消できればもっと点数は上がるんでしょうけど。今日は樋口君ラインの前からやりたいと思っていたけど、出させるのかな、どうかなって感じで行ってみました。そしたら僕の後ろに飛び付いたんですね。ペースで駆けられたので何とか逃げ切れました。脚自体は前よりは良くなっていると思います。あとは初日ですね。

04R A級チ選抜 神尾敬冬選手 静岡 1着

まだまだレースがハチャメチャで、レースを勉強している段階です。二日目は稲毛さんが強かったのもあるし、僕自身も行くタイミングがを逃がしてしまって失敗。今日はしっかり仕掛けようと思ってました。もともとサッカーをやってましたけど、団体競技でダメと思って、個々の力を生かせる競輪で頑張ろうと思って選手を目指しました。養成所に入る前も、入っているときも、出てからも落車したりで怪我が多かったけど、最近はやっと走れるようになりました。自分でもレースがヘタなのはわかっているので経験を積みながら一つ一つ勉強して上を目指したいです。(力はあると思うので、このまま頑張って妹さん【神尾香澄・川崎競馬場所属騎手】に負けないようにしないといけないですね)いやいや、全然現状ではまだまだ向こうが上だし強気なことは何も言えないです。とにかく努力して強くならないと。