• Twitter
  • YouTube
  • LINE
  • Instagram
湘南バンク 平塚競輪
文字の大きさ
電話投票番号 35#
電話投票
35#

平塚競輪TOP開催情報選手コメント

選手コメント

令和4年10月6日(木)~10月8日(土)

オッズパーク杯

令和4年10月8日(土)

12R A級決勝 仲野結音選手 大阪 1着

やっぱり後ろが高間さんというだけでも気持ちが入りますよ。初日にあれだけの仕事をしてくれる方ですから。もう絶大な信頼感を持っていました。本多さんが斬る形になったし、そこはセオリー通りに仕掛けて行って。そこで変に流れを切らして後手踏んでは仕方ないですから。あとは自分の持ち味である強弱を付けての先行をするだけでした。当然後ろの援護のおかげですけど、自分自身新車の感じが凄く良いのもありますね。最後接触して落ちなかったのもそうですけど、車輪や部品はダメになりましたけど、フレームは大丈夫だったのが救いです。ともかく逃げ切りで優勝できたのは嬉しいです。また次も自分らしいレースをして、先を見据えた走りで頑張りたいです。

11R L級ガールズ決勝 尾崎睦選手 神奈川 1着

位置はなるべく碧衣よりも前と思って。おそらく早めに仕掛けてくるだろうと思っていたので、できれば後ろに飛び付ければと思っていたけど、田中さんも結構踏んでましたからね。前へ踏みに行って、直線に入ることには捕まえられるかもと思い、最後は気持ちで踏みました。前回失格してお客さんに迷惑をかけてしまったし、その分も頑張らなきゃって気持ちと、あとはやっぱりそんな自分でもたくさんのお客さんの声援や関係者の後押しがあったのでそれが追い風になったというのもありますね。ちょっと流れが悪くなりかけていたので、地元ホームで結果を出せて良かったです。

11R L級ガールズ決勝 児玉碧衣選手 福岡 2着

最後は差されちゃいましたね。最近は大きなレースで勝てなくなって、新人の頃はもっと積極的なレースをしていてそれで人気が上がったのを思い出して。何か小さいレースをして勝てても、大きなレースになると厳しくなってきたなと痛感しているんですよ。初心に帰るというか、普段のレースで大きなレースをして勝てないとダメだと思って今回はそれをテーマにやっていたんです。でも、正直人気を背負う立場だし、それで負けてしまうのはお客さんに申し訳ないとは思うのですが…。私自身プライベートで馬券を買ったりするので、人気に応えられない悔しさと申し訳なさはわかっているつもりです。そこの葛藤はありますね。でも、この先の大きいレースのためにも自分を信じてやるだけですね。また気持ちを切り替えて頑張ります。

10R A級チ決勝 五十嵐綾選手 福島 1着

スタートが思惑と違ってしまいました。中団からやりたかったので。前からになったので、下げて巻き返そうとしたら、打鐘過ぎに一旦見てしまって。そこで仕掛けていたら後ろも付きやすかったと思います。そこは反省ですね。治田さんが来たのが見えて踏みに行ったけど、スピードが良く、直線で引っ掛けるような感じで何とかこらえられました。ああしなければ行かれていたでしょうね。苦し紛れにやったけどギリギリでした。将来は自在選手になりたいのですが、それでも勝ち上がり段階では先行して勝てないとダメだと思います。決勝はやれる事を全力でやっていくだけですが。次は奈良で333バンクですけど、(特別昇班を)狙いたいけど、小さいレースしてはダメだと思うので、しっかり出し切るレースで頑張りたいです。

10R A級チ決勝 治田知也選手 新潟 2着

スピードは悪くなかったと思うけど、最後に五十嵐君に引っ掛かってしまったのが。基本的に突っ張り先行ばかりやっているけど、自転車競技をやっていた学生時代の走りからすると得意なのはは捲りとかカマシ、追い込みなのですが、今はあえて先行でやっているんですよ。なので、捲りが苦手とかはありません。とは言っても、先行で上を目指しているし、次は先行で勝てるように練習していきたいですね。

09R A級特別選抜 富安保充選手 愛知 1着

前が頑張ってくれていたのに、しっかり締め切れなくて前に申し訳ないです。奥出君も山崎君も師弟で頑張ってくれましたよ。僕がしっかりしていれば…。中西さんに入られて、そこからは立て直して伸びたと思います。ここに来る前にいろいろ見直してきたら効果がでましたね。結果的に節間二勝ですから。準決勝突破できていたら面白かったかも。あとはこのデキをキープしていかないと。

08R A級特別選抜 小浦凪選手 岐阜 1着

水谷さんが仕事してくれたからこそなので、(一着繰り上がりは)複雑ですね…。前を取って誰も来る様子が無くて、焦って踏むよりはああなったら待てるだけ待ってから踏もうと思って。水谷さんなら離れる心配は無いと思っていたので。あんなに仕事してくれたのに申し訳ないです。脚質的にも僕は徹底先行では無いし、どちらかというと自在志向なんですよね。今は先行で頑張りたいけど、将来はさばきもこなせるタイプになりたいです。

07R A級特一般 伊藤奎選手 福島 1着

本当は叩くつもりだったんですよ。でも馬場さんが結構踏んでいたので、それなら外併走と。別にヨコは嫌いでは無いし、そこで勝負しようと。全然脚がたまらなかったけど、凌いで伸びているし脚は悪くないですね。できれば叩き切って前川さんと決めたかったですが。今回は二勝できたし、準決勝が勿体無かった。例の流行病にかかってから、復帰直後は良くなかったけど段々と良くなって、今回やっと戦える感じになったと思います。

06R A級特一般 佐野恭太選手 静岡 1着

本当は僕が前を取ってあげなければいけなかったのに、杉山さんの勢いが良くて。もしかしたら内側追い抜きになっちゃうかもと思って強引に内にいけなかったです。そこは湯浅君に申し訳なかったですね。湯浅君が巻き返して、出切るか出切らないか微妙なところだったので見てしまいましたね。そこからためて差し勝負になったけど、それは前の頑張りがあったからこそ。それにしても村瀬君は数字以上に強い印象。昔の僕みたいに脚の使い方がわかっていないだけで、駆け方と言うか脚の使い方をしっかりできるようになったら相当強くなりそうな予感がします。今は力で戦っている感じですから。

05R L級ガールズ一般 篠崎新純選手 千葉 1着

私はこれまでの競走生活の中で予選で六着はあっても七着は無かったんですよ。二日目はあまりにショックで。気持ちが切れかけたけど、でも最終日までしっかり走ろうと思って気持ちを切り替えました。前回から換えた今流行のフレームが自分には全然合ってませんでした。勝負所の前に脚を使ってしまう感じで。次からは戻します。結構高価なフレームだったけど、これで踏ん切りがつきました。今回お客さんに迷惑かけてしまったし、次は取り戻したいです。