• Twitter
  • YouTube
  • LINE
  • Instagram
湘南バンク 平塚競輪
文字の大きさ
電話投票番号 # 35
電話投票
#35

平塚競輪TOP開催情報選手コメント

選手コメント

令和4年4月7日(木)~4月10日(日)

平塚GⅢ開設72周年 記念競輪 湘南ダービー 第4回ガールズ フレッシュクイーン

令和4年4月10日(日)

12R S級決勝 佐藤慎太郎選手 福島 1着

二着って誰でした?古性?もう少し自分に余裕があれば平原を二着に残せた。今冷静に考えたら、きっちりワンツーを決められていたかもと思う。あれだけ気持ちの入ったレースをしてくれたのに、そこは申し訳ないです。自分が勝って当たり前の選手にもかかわらず、俺の事も考えて長い距離を行ってくれましたから。あのレースを見て北日本の自力型は発奮してもらいたいと思いますよ。二次予選では桜井(祐太郎)が頑張ってくれたのはありますが。記念がなかなか勝てない時期もあったけど、(静岡記念、平塚記念と勝って)こうやって結果が出る様になって、自分のやっているトレーニングだったり取り組みだったり、レースに臨む姿勢だったりが間違っていないんだなと実感出来ました。一戦一戦頑張っていくだけですけど、その中でいろんなチャンスを求めていきたいですね。

12R S級決勝 古性優作選手 大阪 2着

初手は予想外でした。郡司さんを入れるとは思わなかったので。それで初手は後ろになってしまった。ああなったら仕方ないですけど。1コーナーでは捲れるチャンスがあるかなと思ったけど、平原さんが掛かっていてきつかった。2コーナーでは自分から行ったけど、全然車が出なかったです。平原さんが良い最高のレースをして、自分はとにかく情けなかった。初日が1番良かったけど、一体感がなかったですね。トレーニング、ケアをしてダービーは100%の状態で走れるように。ただ今回は思ったよりも走れたかなとは思います。

12R S級決勝 平原康多選手 埼玉 3着

スタートの位置は想定外。あのペースで切って郡司君が来るのが遅かったからスイッチが入りました。ペースというよりは全開で踏む形に。徹底先行でやっていた頃の気持ちがよみがえって、郡司君を出させたくないと。体をぶつけながらの先行争いで良い競輪はできたかなと。脇本雄太君を参考にして40歳手前でもあの走りができた。あれで逃げ切れたら脇本君にも勝てるのかな。初日、2日目と試して準決、決勝は良い方向に出た。自力で走る時は若手に見せられるようにと思っていて、それができたのは良かった。

11R S級特別優秀 稲垣裕之選手 京都 1着

前から攻めた方が全体が見えると思ったからスタートを出て。叩いた瀬戸栄作君が引いて来るとは思わなかったけど、そこからは自分で前に行こうと。三番手取ってからは宮本君が掛かり切る前に仕掛けた。タイミングは悪くなったけど、全力を出し切れました。気持ちが奮い立つものがあったから、今回は収穫がある開催でしたね。やっと思い通りに練習できるようになって体が動くようになったので、これからは結果を残していけるように。

10R S級特別優秀 嘉永泰斗選手 熊本 1着

打鐘から抑えて駆ける事も考えていました。でも岩本さんが早めに行きそうな感じだったし、一旦下げてからもう一回行こうと。前を追いかけながら行く感じになりましたね。今節はデキが良かったですね。ちょっとずつ手応えも良くなっていたし、駆けても思っていた以上にタイムも良かったりしたので。四日間走ってやっぱり最終日一着で締められたのは嬉しいですね。このあと少し空くので、ダービーに向けて脚を作っていきたいです。

09R S級特別選抜 松井宏佑選手 神奈川 1着

前か中団から出たとこ勝負と。蕗澤君が行くと思っていたから、切った所をすかさずと。行き切れて良かった。昨日に不甲斐ないレースをしてしまい、今日は絶対に出し切ろうと思っていた。ライン三人で決められたのも良かった。良い時も悪い時もあるが、昨日のレースでもっと考えて走らないとだめだと感じた。それを良い経験にできるようにしたい。郡司浩平先輩みたいにできれば。この後は競技の大会。そこで良い結果を出してダービーにつながれるように。

08R S級特別選抜 坂井洋選手 栃木 1着

磯田さんとワンツーが決まって良かったです。赤板前の四コーナーで前取った石井君が誘導と車間を空ける感じだったし、そこで行っちゃうと後ろを狙われると思って、ワンテンポずらして仕掛けました。鐘前の二コーナーで石井君が行ってくれれば、行かせて叩くつもりでしたけど。後ろが離れて単独で行くのはイヤだったので、後ろを確認してから一気に踏みました。前回の川崎から立て直せたと思うし、やっぱり平塚はほとんど確定板を外していなかったから、本当に相性が良いです。このあと青森、向日町とレースが続くけどダービーに向けて良い流れでいけるように。

07R S級特別選抜 藤井侑吾選手 愛知 1着

車番が悪かったから、後ろから先に前に出てと。誰かが来てからの勝負と思っていた。自分は地脚で終始外に誰かがいる展開に。内が空いたから、そこを行かせてもらった。あんな競走をしたのは初めて。接触もあったが、こらえる事ができた。ずっと包まれていて、ある意味楽だったから最後に出し切ってと。こんなレースは最初で最後かも。積極型の対決だったが、運で前の方に上がれた感じです。

06R L級ガールズフレッシュクイーン 尾方真生選手 福岡 1着

優勝したのはもちろんわかったのですが、とてもきつかったです。レースとしては太田さんが先行するのかなと思っていました。外に浮く感じになったので、どうしようかと迷ったけどそこで仕掛けて行けました。感覚としては二コーナーはわからなかったけど、三コーナーから二センターあたりのところでは回せて、しっかり踏み直しもできたと思います。単発レースはいっぱい走らせてもらってたけど、一着は無かったし、思っていた展開ではなかったけど勝てて良かったです。平塚はまだちょっと苦手意識はあるけど、年末(ガールズグランプリ)に向けて脚を付けて出られる様に頑張りたいです。

06R L級ガールズフレッシュクイーン 吉川美穂選手 和歌山 2着

尾方さんが強いから彼女よりは前で併せて仕掛けられればと思っていました。太田さんが先に動いてきたのは想定外。できれば太田さんに飛付いてから勝負したかったが、そこは踏み遅れました。その後に尾方さんの番手に入ってからは四コーナーからと思ったけど強かったです。追い込む脚がなかったから、もうひと踏みは練習で付けて行けるように。