• Twitter
  • YouTube
  • LINE
  • Instagram
湘南バンク 平塚競輪
文字の大きさ
電話投票番号 # 35
電話投票
#35

平塚競輪TOP開催情報選手コメント

選手コメント

令和3年11月21日(日)~11月23日(火)

KEIRINフェスティバル

令和3年11月23日(火)

10R S級決勝 坂本周作選手 青森 1着

車番が車番だから、本当は後ろから抑えて先行するつもりでした。でも、(中村)敏之輔さんから「自分が勝つ走りしてくれれば良いから」と言ってくれたので、甘えさせてもらいました。自分はダッシュが無いけど、スピードに乗せてもらえば持続する脚質なので、最後は何とか捕らえられました。守澤太志さんや周りの方から身体の使い方を教えていただいて、初日・二日目とそれを試しながら乗ったら結果が出てくれて。決勝もそのおかげで勝てました。自分は良い悪いの波が激しいので、次の小田原で継続できる走りができるかどうかですね。

10R S級決勝 芦澤辰弘選手 茨城 2着

あれで勝てたらカッコ良かったんですけどね…。走る前はいろんなパターンを考えていました。すんなり中団が取れたし、堀内君が突っ張った時点で(捲りに)行くつもりでした。でも、普段自力出してないから厳しかったですね。二センターから内に入るのは普段やっていることなので、そこは躊躇なく入れたけど、接触して伊勢崎さんに強引に持ってこられてたらコケてましたね。僕の方から突っ込んだんで持ってこられても仕方ないのですが、そこは伊勢崎さんがセーブしてくれて助かりました。そこは本当に申し訳ないです。今回は優勝するつもりで気持ち入れて走ったけど、最後は坂本君との脚の差でしたね。アタマから買ってくれたお客さんに申し訳なかったですが、攻める気持ちは伝わって頂けたらとは思います。

10R A級決勝 志村龍己選手 山梨 1着

宮下君と関さんのおかげです。宮下君は決して良い状態じゃなかったのに、毎レース頑張ってくれて。彼と連係するとほとんど一着なのでありがたいですよ。東京勢に切り替えて捲ったけど、あれは後ろが関さんだったから。それでなかったら外を飛ばして迎えるとかしてました。以前からお世話になっていましたから。ラインそれぞれの力で勝てたものですよ。宮下君も本調子になればこんなものじゃないと思う。抜けたかどうかもわからないですよ。

09R A級決勝 山本勝利選手 東京 5着

宮下さんを駆けさせると強いし、今日はどうにか叩いていこうと思っていました。出切るまでは良かったですけど、志村さんが強かったですね。悔しいですけど、でもレース内容的には納得はしているし、後ろの玄希さんには抜かれていないので。あとは脚を付けていくだけですね。デビューしてずっと先行を続けているけど、昔はせいぜい200mくらいしかモガけなかったのに師匠(山崎充央)のおかげで長く踏めるようになりました。

09R A級決勝 宮下一歩選手 長野 7着

完全に力不足ですね。突っ張ってやることはやったので、それでも山本君に出られたのは脚の差。もっと戦法の幅が広がれば良いんですけど、これ(先行)が自分の持ち味ですからね。志村さんが優勝して、関さんが二着に入ってくれたのが救いです。自分の場合パターンがこれしかないので、ここからどう引き出しを多くするのかが課題ですね。単にもっと脚を付ければ良いだけの事なんですけど。来期S級に上がるし、何とか底上げしたいけど。

08R S級特別選抜 西本直大選手 大阪 1着

自分何着だったんですか?一着?それなら良かったです。前回もそうでしたけど、今は練習ができるようになってきたので、状態が上向いてきているんですよね。今日も良い位置が取れて、展開も良かったですけど、自力で動いて一着取れたのでそれが一番嬉しいです。あとはこれを継続できるかどうかですね。後ろの山内さんとワンツー決まったのも良かったです。今まで下げた分もこれから取り戻したいですね。次は立川なので、そこでも結果出せるように。

07R S級特別選抜 伊藤信選手 大阪 1着

狙って内から番手行ったんじゃなくて、内を突いて先行するつもりだったんですよ。でも、木村君の後ろまでしか行けなくてあんな感じになっちゃって。入ってからは余裕あったし、捲れると思いました。身体はずっと良かったんだけど、セッティングにずっと迷っていて、なので前回から思い切って昔のものに戻したんですよ。それが正解でしたね。今までと全然違う。それと千葉の250を走って異次元のスピードを体感できたのもプラスでしたね。250も競輪もうまく両立させて頑張りたいです。

07R S級特別選抜 木村弘選手 青森 2着

後ろに(伊藤が)入ったのはわかっていたので、捲りに併せて踏み込んだのですが、伊藤さんが強かったです。着はそこまでだけど、四日市記念からずっとバックを取れているし身体は良かったんですよ。押し切れないのは単に自分の力が無いだけなので、そこは練習するだけです。このあとは中三日で小田原です。それが終わってからCSCに冬期移動する予定です。

06R S級一般 佐々木眞也選手 神奈川 6着

今節は前回が中途半端だったから、どんな形でも力を出し切ろうと。それで一着を狙うつもりでした。終わってみれば全然力が足りなかったですし、練習して出直さないといけませんね。(今日対戦した不破選手が『佐々木君は強い。S級の流れに慣れればかなり手強い相手になると思う』と評価してましたよと、伝えると)。対戦相手にそう言って頂けるのは凄くありがたいことです。そういう風に評価して頂いた以上、もっと頑張らないといけませんね。

06R S級一般 不破将登選手 岐阜 1着

正気ホッとした気持ちはあります。どんな形になっても勝たなきゃいけないと思っていたし、今回は七着続きだったけど、脚というよりは展開とか流れが悪かったというほうが強かったので。レース内容的にもそんなに悪くは無かったと思いますからね。それでも今日はラクでは無かったです。佐々木君はS級に上がったばかりで、おそらく無理して仕掛けて、力を出し切る事を優先させたと思う。それで負けたんだろうけど、彼がS級の流れを掴んで、本領を発揮できる走りができたら相当手強い相手になると思いますよ。それだけ強い走りでした。彼は強くなりますね。