• Twitter
  • YouTube
  • LINE
  • Instagram
湘南バンク 平塚競輪
文字の大きさ
電話投票番号 # 35
電話投票
#35

平塚競輪TOP開催情報選手コメント

選手コメント

令和3年9月30日(木)~10月4日(月)

湘南ダービー

令和3年10月4日(月)

12R S級決勝 郡司浩平選手 神奈川 1着

初手は中団の後ろが理想だったけど、新田さんが出てから誰も追わなかったからその位置へ行きました。清水君が駆けて、かなりカカっていたと思います。新田さんは連日仕掛けが早かったし、すかさず引いて立て直すと思っていて、どこでカマしてくるかって感じだったけど、あんな感じになり松坂さんには申し訳ないです。平塚では一番出ない三コーナーからの仕掛けになったけど、最後伸びました。自然と自転車が伸びた感じでしたね。ゴール後の声援が凄く嬉しかったし、それが一番ですね。(平塚の)GPでは思うようにいかなかったし、いつも平塚は呼んでもらっていたので、今回初めて平塚記念を勝てて良かったし、ホッとしています。このあとの寛仁親王牌に向けて時間があるので自転車とかいろいろ試して、良い状態で臨みたいです。

12R S級決勝 古性優作選手 大阪 2着

初手はあの位置しかないと思ってました。一回切ってからと思っていたけど、切るのに一杯に。あとは清水君のローリング先行も凄くて、一センターで振った時は腰が抜ける感じで、そのあと詰まってしまいました。郡司君が行きやすい形になったし、稲川さんには申し訳ないです。昨日踏めていた分、今日は疲れが残った。四日間上下のある感じでしたね。筋肉的には締まったけど、体力的にはしんどかったです。

12R S級決勝 新田祐大選手 福島 8着

初手の組み立ては前からやろうと思っていました。ちょっと単調なレースにさせてしまいましたね。レースを動かせていれば、自分もチャンスはあったと思うので。決勝は自分の良い所が出せずに終わりました。全体的にみんな自分待ちみたいな感じになると思っていたので、結果的に郡司君や古性君がタイミングを取りやすい形になってしまった。そこですね。負けた敗因を分析して次につなげたいです。

11R S級特別優秀 和田健太郎選手 千葉 1着

作戦は桐山君に全部任せてました。桐山君は後手は踏まないし、やりやすかったので。杉森(輝大)君の捲りは見えてたし、そんなに当たらなくても大丈夫そうだったので止めながらって感じで。桐山君もきつそうだったので最後は踏ませてもらいました。最終日だけフレームを戻したけど次へはまた考えてですね。

10R S級特別優秀 鈴木庸之選手

流れの中で飛び付いたり、粘ったりはあるけど、ジカ競りは初めてでした。どこかではやるとは思っていたけど、まさかいきなり(競りの)最上級(大塚)とやることになるとは(苦笑)。打鐘前の所は大塚さんはマーク屋の流儀で外競りに行きたかったのでしょうけど、凄く男気を感じました。最低限の動きで守れたけど、もし大塚さんが内だったらどうだったかな…。競りで結構脚にきてて、まずは番手を守り、差せたらラッキーくらいの気持ちでいたけど、ラインでワンツースリーと決まったので良かったです。このあとの地元の寛仁親王牌に向けて、空くのでしっかり追い込んで悔いの残らないように準備したいと思います。

09R S級特別選抜 嶋津拓弥選手 神奈川 1着

車番が悪かったけど前が取れたので、後はタイミングで行く作戦でした。鈴木君のスピードが凄くて離れそうなくらい強かった。後ろから捲りがゆっくり来てるなって感じだったけど、地元で一着取りたかったので踏ませてもらいました。今回は自力は出してないけど人の後ろで色々勉強になりましたね。来年はもっと対応できるように力を付けたいです。

08R S級特別選抜 朝倉智仁選手 茨城 1着

初手は前からが良いと思っていて、中田さんにも了承をもらいました。正直、気楽に走れましたね。昨日は少し焦って打鐘~ホームの所を踏んでしまったので、そこは修正できました。打鐘で後ろを確認できたし、落ち着いて走れました。久々の九車のレースだったけど、不安があった中でも最終日一着で締めくくられたのは良かったです。今後は二次予選をクリアすることが目標ですね。このあとは250を走ります。どんな感じか体感したいですね。

06R ルーキーSプラス 山根将太選手 岡山 5着

神奈川勢か僕が先行と思っていました。取れた位置から行こうと思っていましたけど、打鐘がそのタイミングでした。ホームで風が凄くて結構きつくて。二センターの所で踏み上げたけどそこまででした。志田君は強かったですね。このメンバーを相手に先行できたのは良かったけど…。またいつか対戦した時は負けないように頑張りたいです。

06R ルーキーSプラス 志田龍星選手 岐阜 1着

七番車で単騎だったので後ろからかなと。ほとんど(山根の)先行一車だと思っていたので、行った所を誰が捲るかって感じでしたね。風が思ったより吹いていたし、みんな脚ためてどこかで一発って感じになるだろうと。踏み出しの感じはあまり良くなかったけど、四コーナーまで回していれば下りで伸びるだろうと思ってました。お客さんの前で走れてよかったです。当面の目標はできるだけ早くS級へ上がること。二場所で決められたら良いけど、甘くはないので気を引き締めて。

06R ルーキーSプラス 金田涼馬選手 神奈川 2着

作戦は前から。できれば打鐘から行くつもりでしたけど、山根さんが仕掛けてきたので。バックでもう一回行こうと思ったけど、行けなくて内へ。でもあんな事したら後ろの新村穣さんのコースを潰してしまいますよね。せっかく前を任せてもらったのに、あんな事をしてしまったら新村さんに申し訳ないですし、僕らに期待してくれたお客さんにも申し訳ないです。