• Twitter
  • YouTube
  • LINE
  • Instagram
湘南バンク 平塚競輪
文字の大きさ
電話投票番号 # 35
電話投票
#35

平塚競輪TOP開催情報選手コメント

選手コメント

令和3年8月19日(木)~8月21日(土)

平塚 FⅡナイター 湘南クリーンサイクル杯

令和3年8月21日(土)

12R A級決勝 川越勇星選手 神奈川 1着

平塚ではチャレンジ戦でも優勝ないし初めてです。もう前で頑張ってくれた龍拳と後ろ固めてくれた先輩方のおかげです。龍拳は走る前から気合いが入っていたし、積極的なレースをしてくれて嬉しかったです。あれだけ行ってくれたし、太田さんも来ていたので気持ちに応えるためにも踏ませてもらいました。でも、あれなら自分にもっとやれることはあったと思うしそこは申し訳ないです。普段は自分も行く立場ですからね。気持ちがわかるだけにもう少しうまくやりたかったです。

12R A級決勝 太田将成選手 宮城 2着

南関勢の出方はわかっていたし、カマすチャンスがあったらそこで行くか、ダメそうなら一旦サッと下げて捲りに賭けるつもりでした。飯嶋さんが付いてたから、ダメでも行けるところでは行こうと。それで合ってしまえばその位置で勝負も考えたけど、基本は自力で考えてました。それにしても長田君の駆け出しはエゲツないくらい凄かったですね。川越君は脚使わないですんなりだったし、仕方ないです。飯嶋さんの着は?三着に入ってくれたのでしたら、自分としてはやったほうだと思います。

11R A級チ決勝 鈴木浩太選手 千葉 1着

デビューしての初優勝で嬉しいし、ホッとしました。組み立ては斬って斬ってのレースになると思ったので、流れに応じて走ろうと。当然先行もありきで考えました。でも、山本さんが斬らせてくれると思ったし、出てから辺見さんが来たので行かせて捲ろうと。結果それが良かったですね。でも、後ろに田口君がいたとは知らなかったので危なかったです。川崎、大宮と惜しいレースだったし今回決まって良かったです。ただ、田口君も辺見さんも次の弥彦でまた一緒なので、二人とも強いので負けないように。

11R A級チ決勝 田口勇介選手 秋田 2着

鈴木さんが強かったです。単騎だったから位置は取らないとと思って、動いて動いて、鈴木さんの後ろが取れたけど抜けませんでした。脚の差ですね。なかなか決勝が勝てないけど、次こそは勝ちたいです。どうも話を聞いたら、また鈴木さんと辺見さんと次も一緒みたいなので、今度は自分が優勝できるように頑張りたいです。

11R A級チ決勝 邊見祐太選手 新潟 3着

黒滝さんが懸命に援護してくれたみたいですし、もう少し粘りたかったです。自分は適性出身で自転車経験が浅いし、追走が下手。なので一番良いのが今日みたいに先行したときなんですよね。今までうまく行かないレースのほうが多かったので、今日のレースは自信が付きました。同期はみんな強いし、彼らに対抗するのは先行が一番ですから。一戦一戦が勉強だし、それで力を付けていければ。今回三日間走り手応えを得られたので、次の地元戦は良い走りができるように。また三人一緒なので自分が優勝できるように。

10R A級特別選抜 太田剛司選手 愛知 1着

倉田君サマサマです。彼とは初めてだったので、どんな走りをするんだろうと思っていたけど強かったです。それに自信があるのか落ち着いてましたね。僕なんか車間を空けてあげるくらいしかしていないし、最後もやっと交わせた感じ。彼はこの先もっと強くなりますね。僕は本当はああいう番手のレースとかしたいけどね中部の自力が少ないので動くことが多くて。だから今回みたいに番手回った時はしっかり決めたい気持ちが強いんですよね。こんな機会がもっと増えれば良いんですけど、まだ前でやる場面が多そうですね(苦笑)。

09R A級特別選抜 本多哲也選手 千葉 1着

うーん、勝つには勝てたけど、ただ勝っただけのレースですね。大谷さんの後ろが取れて、一番良い形になったのにカカっていたのもありますけど、全然捲りが出せませんでした。最後は気力で何とか踏ん張って届いただけ。三車なのに後ろに申し訳ないです。今回は脚も状態もあまり良くなかったですね。車の出がもう一つで。次は立て直したいですね。

08R A級特別選抜 泉文人選手 福島 1着

後ろの丸山さんには絶対の信頼があったし、先行でも捲りでも行ける所から行こうと強い気持ちで臨めました。仕事してくれるのはもちろんですけど、自分がどんなに弱ったときでもいつも懸命に援護してくれるので何とか頑張りたい気持ちが強かったです。あの形で中団が取れ、前が先行なら須藤さんも仕事する方ですから、一車外に持ち出して捲れました。今日勝てたのは二日目の逃げ切りがあったからこそですね。あれで気持ちが前向きになりました。今回二勝できたのは大きいので、次はもう少し良い状態で戦えそうです。

06R A級特一般 片桐善也選手 新潟 1着

今日は自分のレースが出来ると思ったし、あとはしっかり逃げて出し切るだけだと。逃げ切りでライン三人で決まったので良かったです。自分はスピードがないので、初日みたいにダッシュの良い人と対戦するときが課題ですね。今の自分の脚力、脚質を考えたら先行するのが一番良いし、それをベースに足りないところを補っていくのが今後の課題ですね。

04R A級チ選抜 塚本瑠羽選手 神奈川 1着

今日は後ろの安藤さんが「自分が勝てるような走りをしてくれれば良いから」と言ってくれて、本当はちゃんと後ろを連れて行きたかったのですがああいうレースになりました。どうしても後ろと決めたい気持ちが強すぎて、もっと落ち着いて走れれば良かったのですが、準決勝も失敗したしレースでの状況判断とか反省点がたくさん見つかった開催でした。負けても得られることはたくさんあるし、それを今後にどう生かせるかですね。地元でうまく行かなかったし、次こそは勝ち上がって優勝できるように頑張りたいです。