開催展望

湘南ミルキーウェイレース FⅡ 湘南ゴールドエナジー杯(ナイター)

GⅠ日本選手権の興奮が冷めやらないまま、新たな戦いが始まる。FⅡ開催ながら、目まぐるしい攻防が繰り広げられそうだ。志佐明と高橋雅之の南関勢がシリーズをリードする。直前5場所で3Vと安定感は抜群だ。爆発的なまくりを武器に頭角を現してきたが、先行しても十分に通用する。S級に上がっても上のレベルで互角の戦いを演じることができそうな予感がある。

 高橋は今年からA級。場所走り1V、5準V。優勝回数に不満はあるものの、安定感は志佐にひけを取らない。湯浅大輔が勝ち上がってくれば、志佐とは別。いずれにせよ先行選手からの信頼は厚く、高橋が後ろならまくりタイプの選手でも先行すると言われている。

 中島将尊―恩田淳平の群馬コンビ。両者共自力型だけに、並びがきになるところ。中島を前と見たが逆になる可能性も十分。ここに自在性ある斎藤正国が加わるかは微妙だが、結束すれば南関勢と互角以上の戦いが望めるだろう。A級では優勝を量産している山崎将幸からも目が離せない。
開催情報解説者予想選手コメント