湘南バンク 平塚競輪

開催展望

FⅡ富士通フロンテックカップ展望

FⅡ富士通フロンテックカップ展望

 傑出した選手が不在で優勝争いは混沌となるだろう。開催の中心になるのは佐藤雅春|大崎和也の北日本ラインか。気になるのは佐藤の状態だ。前回の大宮決勝で落車。そのけがの影響がどう響くか。しかしながら参加してくる以上は、戦える状態とみていい。先行、まくりは展開によって違ってくるが、機動力はメンバー中1番と言っていい。大崎もすんなり追走できるようならゴール前での逆転は可能。岡崎浩一、安坂洋一らの地元勢は苦戦必至。南関ラインの佐藤壮の頑張り次第では浮上の目もあろうが、東北、関東勢と比較すると厳しい。関東勢に目を向けると荒井春樹と塚本勝士が連係できるかがポイントになろう。荒井には矢内良和か、新井剛央などが続きそう。塚本には同県の鈴木龍之介。競走得点は85点台の塚本だが、平塚に限って言えば競走得点は関係なしの得意バンクで紛れもない優勝候補の1人だ。
開催情報解説者予想選手コメント