電話投票番号#35
  • Twitter
  • YouTube
  • LINE
  • Instagram
湘南バンク 平塚競輪
文字の大きさ
MENU メニュー

平塚競輪TOP平塚所属選手紹介関根 健太郎

平塚所属選手紹介

関根 健太郎(セキネ ケンタロウ)

級班 A級1班
生年月日 1990年12月6日
血液型 O型
星座 射手座
身長 180.0cm
体重 86.0kg
胸囲 93.3cm
太股 59.0cm
背筋力 203.0kg
肺活量 6580cc
脚質
師匠 関根 幸夫 (神奈川・59期)
KEIRIN.JP 選手データ

関根 健太郎 選手 インタビュー!

さくら:関根選手とはデビューして3年目くらいの頃にお話させてもらって、その時「早くS級に上がりたいです」とキラキラした顔で話してくれたのがすごく印象に残っています。

関根選手:いやあそんな時期もありましたね(笑)自分でも割とすぐ上に行けるんじゃないかって思ってました。今思うと少し舐めてましたね。でも実際選手やってコテンパンにされて、それで心が折れた時期もありました。

さくら:そのあとお会いした時には「そんな簡単にはいかないっすよね」と少しやさぐれ気味だったのはその「折れていた時期」だったのでしょうか?

関根選手:そうかもしれません。僕は本当にメンタルが弱くて、でも師匠でもある親父は逆にすごく強い人で。周りからも「親父がそうなんだからお前もそうだろ」って思われるのもしんどかった時もありました。2世選手だと何かと比べられるし、平塚は2世選手が多いから、2世同士でも比べられますしね。

さくら:でも選手になろうと思ったのはお父さんの影響ですよね?

関根選手:そうですね、子どもの頃からよく競輪場につれてきてもらったりしていたので。高校の頃、進路を決める時に親父に相談したらOKしてくれて、それで師匠も父で。

さくら:父であり、師匠であるって関係として大変ではなかったですか?

関根選手:そうですね、厳しかったです。競走終わって家に帰ると父がムスッとした顔していて。レースがどうだったとか聞きたいこともあったしあーだこーだ言ってほしかったけど、一緒にいるのがしんどくて。自分の部屋にいるようになったり、家を出てみたりしたんでけど、逆に成績も落ちてしまって。

さくら:自活しながらって大変ですよね。

関根選手:でしたね。でも父が引退してから言われたのが「わざとだった」って。親子だからって甘やかさないように普通以上に厳しく接してくれていたみたいです。

さくら:そうだったんですね。お父さんの引退はどう感じられましたか?

関根選手:少し寂しかったですね。現地で見たかったけど、家族が見に行くと引退するって周りにばれちゃうから来るなって言われていて。誰にも言うつもりはなかったみたいですね。

さくら:そうだったんですね。

関根選手:引退した後、これからは家族として応援するって言ってくれました。本当は旅行でもプレゼントしてゆっくりしてもらいたいけど、今の僕の成績じゃいらないって言われちゃいそうなので、早く上に上がって親孝行したいです。

さくら:素敵ですね。なんだか数年前より大人になった感じがします。

関根選手:そうかもしれません(笑)前は今思うと練習も自己満でした。乗ればいいと思ってたし、若いから寝れば体力も戻ってまた乗れるしみたいな。でもそれで通用しなくて心折れて、今は考えて練習もやるようになりました。平塚は先輩もたくさんいるので、いっぱいアドバイスをもらってます。本当にようやく競輪選手になったって思いますね。

さくら:これからはどんな選手になっていきたいですか?

関根選手:やっぱり先行でみんなを引っ張っていく選手になりたいですね。自分の勝ち負けも大事だけど、やっぱり競輪はラインの競走なので、ラインを大事にできる先行選手になりたいですね。

さくら:じゃあ捲り追込みしたらヤジっちゃいますよ?(笑)

関根選手:それは、あの、展開もあるので、たまになっちゃったらすみません(笑)でも本当に、信頼して後ろについてもらえるような先行選手になりたいですね。

さくら:自分の後ろに3車でも4車でもついてくれるようになるってすごいことですもんね。

関根選手:そうですね。そんな選手になれるように頑張ります!

 

今日も変わらずキラキラとした笑顔で話してくださった関根選手。競輪選手になって8年目。厳しい世界でもまれ悩みながら成長してきたからこそ、またその笑顔が一層魅力的に感じるのかもしれません。選手が成長していく姿を見るのはファンの喜びですね。そしてこれからさらに成長していくであろう関根選手を追いかけるのもまたファンの楽しみではないでしょうか。
そんな関根選手をぜひ競輪場で応援しましょう!

 

インタビュアー:木三原さくら

節目勝数達成
100勝 2018/07/10 宇都宮競輪