有力選手ピックアップ

FⅠジャパンカップ有力選手 鈴木竜士

FⅠジャパンカップ有力選手 鈴木竜士
FⅠジャパンカップ有力選手 鈴木竜士

FⅠジャパンカップ 鈴木竜士

 将来のタイトル候補生も伸び悩んでいる。鈴木は壁にぶち当たっていると言ってもいいだろう。同じく吉田拓矢、新山響平もしかり。デビュー後はトントン拍子にS級昇格。あっという間に優勝し話題をさらった。このままの勢いならタイトルを取る日は近いだろうと。しかし、そこから伸び悩んでいる。現在の競走得点は106点台の並のS級選手。FⅠでは人気になっても記念クラスでは厳しい。5月GⅠ日本選手権、続くFⅠ福井も未勝利。前回のGⅢ大垣2日目にやっと白星を挙げたが、準決で敗退。だが、鈴木に悲壮感は感じられない。同期も含めた若手の中では、一番ハートが強い。いい意味でのふてぶてしさがある。それは競走にも表れている。先行の組み立てが中心も、本来はまくりが好きで得意なタイプ。ただ今回は外国人が相手。先行してもまくられるのは必至。ならば外国人を後方に置いて先にまくれば勝機もある。
レース(LIVE・予想)開催情報佐藤さやかの狙い撃ち