湘南バンク 平塚競輪

選手コメント

FⅡ富士通フロンテックカップ

10R 勝俣亮

10R 勝俣亮

打鐘の三コーナーでは荒井君と三番手の取り合いになるのかなって思っていたら、大澤君が空き気味に追走していたから、そのまま追い上げました。そんなに脚を使わず番手取れたし、佐藤君の捲りにうまく併せて踏めました。優勝はいつ以来か覚えていないくらい久しぶりですね。最近動けていたけど結果が伴っていなかったからこの優勝は大きい。ただ対戦相手にマークされると思うし、今後も引き締めて頑張ります。

10R 安坂洋一

10R 安坂洋一

勝俣君を最後は抜けると思わなかったし、二着でも十分ですよ。準決勝で付け切れなかったから、もう今日はどんな事があっても付いていこうと。ホーム前の動きとかはさすがでしたね。あそこで脚を使って、さらに佐藤君の捲りに併せて出ちゃうんだから勝俣君が強かった。

10R 大泉英則

10R 大泉英則

雅春君もやりづらかったと思いますよ。前取って、斬って斬ったところを叩いていく作戦だったんですけどね。捲って勝俣さんに併されてしまったし、止まっちゃったからそのあとは何とか切り替えました。目標に恵まれて今節は特選三着、準決勝二着、決勝三着で終われたのは大きいですよ。点数上げて特選シードに常に乗れるようにもっと頑張らないと。

9R 大崎和也

9R 大崎和也

斉藤さんは後手踏まないと思っていたし、そのラインに付きながらあとは展開で切り替えるか捲りに行こうかと考えてました。そうしたらそのまま突っ張ってくれたので、大正解でしたね。あの形なら無理に踏む必要ないし、待って捲りに併せて踏むだけでしたから。嬉しい反面、準決勝で不甲斐ないレースしてお客さんに迷惑かけたので、勝ってホッとした気持ちもあります。同時開催の伊東でお世話になっている川崎健次さんが優参していたのも励みになりましたね。

8R 矢内良和

8R 矢内良和

柏木君だったら何かしてくれるだろうと思って、まずはそのラインを追ってみました。随分気合いも入っていたし、もしそのまま駆けてくれたらラインのつもりで内を締めてラインの仕事はしてあげようと思って。実際行ってくれたのでいい流れになってくれました。最近決勝には勝ち上がれてなかったけど、負け戦でも結構勝っているので平塚は好きですね。次走るときは決勝に勝ち上がれるようにしたい。

7R 酒井雄多

7R 酒井雄多

今回が二回目の優勝です。前回は捲りで内容的には不満だったから、結果を出せたのはもちろんですけど、今までで一番良いレース内容で走れたのが嬉しいです。自分はまだ出切って全開で踏みっぱなしで勝てる脚は無いので、要所要所で緩急付けながら走りました。これで満足することなくもっと練習して力で勝てるように頑張ります。

7R 遠藤勝弥

7R 遠藤勝弥

勝ちを意識して走ったんですが…。今日は酒井君の気持ちに負けました。それに自分の甘さを痛感しましたね。以前よりスピードが出るようになったとは言え、まだまだ力が足りない。力があれば酒井君や長沼さんの上を乗り越えられたわけですから。課題は見付かったし、練習して克服できるように。

7R 長沼謙太

7R 長沼謙太

酒井君がタレたと思ったら、また踏み直されました。自分にとってはいい形にはなったし、一瞬捲れると思ったんですけどね。酒井君は本当に強いですよ。駆けてあれだけのレースが出来るんですから。今日は完敗です。また出直すつもりで練習してきます。

6R 齋藤健人

6R 齋藤健人

初日に今日みたいに行ければ良かったのに。脚の感じは悪くなかったから、気持ちの問題ですよね。躊躇することなく思い切って行く事が大事だとあらためて思いました。このあとは岐阜。初めて走るバンクだからいい印象残せるように頑張ります。

5R 山本淳

5R 山本淳

自分の順番が来たから叩いていったけど、あれで残れないのはとても悔しいですね。初日、二日目と不甲斐ないレースをしてたし、力を出し切るという意味では良かったのかもしれないですけど。でも結果を残せないのはダメですね。また練習して出直しです。