選手コメント

FⅠジャパンカップ

12R パーキンス

12R パーキンス

ここまでトレーニングを相当つめながら、いわき平、大垣と走ってきたので、疲れがあって状態は良いとは言えない感じでした。それでも一日一日実戦で結果を出して、決勝でも風が吹く中10.7のタイムで勝てたので嬉しいですね。いろいろと厳しい状態でも、自分には三年後の東京オリンピックに出場するという大きな夢があるので、それに向けてという意味でも日本の競輪でも頑張りたいと思っています。もちろん次の京王閣でも優勝を目指していきますよ。

12R 太田竜馬

12R 太田竜馬

一回併せられたから、一瞬「やった」と思ったけどやっぱりパーキンスが強かったです。行った行ったのレースになると思っていたし、パーキンスより先に行くしかないと思って捲りに行ったんですけどね。理想通りのレースは出来ました。でもパーキンス相手に勝負できたのは自信になるし、また練習して力を付けていきたいです。

11R 松坂洋平

11R 松坂洋平

位置次第では先行することも考えてました。中団が取れたし、あとは流れで対応しようと。ラインで決まらなかったのは残念だけど、あの風の中を自力を出して勝てたので感じは悪くないと思います。今節は初日、二日目と番手回りのレースで、勉強になりました。自力はもちろんだけど、場合によっては後ろを回るレースが今後は多くなると思うし、しっかり対応できるように頑張りたいです。

10R 石川裕二

10R 石川裕二

佐々木君が思い切って駆けてくれて展開が向いてくれました。先行は作戦でした。今日の風を考えたらまくりは厳しいと思ったので。蒔田君を封じて仕掛けてくれたし、この風なら捲ってきても一車だろうと思って。蒔田くんが捲ってきたときも落ち着いて対処できました。今日一着でS級一班をもう少しで狙えそうなので、次の久留米記念ではしっかり勝てるように、また練習してきます。

9R 児玉碧衣

9R 児玉碧衣

今までいろんな競輪場を走ったけど、あんなに強い風が吹く中でのレースは初めてでした。そんな中でも逃げて勝てたのは嬉しいですね。今日は捲りで行こうと思ったけど、この風なら逃げたほうがいいと切り替えました。ファン投票一位に選んでいただいたことに本当に感謝してますし、皆さんの応援が力になってます。まだガールズグランプリの選考が九月まであるし、一戦一戦気持ちを入れて走りたいです。

9R 長澤彩

9R 長澤彩

何も動けず、あまりに情けなくてどうしようもないですね。走る前から強風が吹いてて、どうしてもレースに集中しきれなくて。以前函館を走ったときにもああいう風の中でレースしたんですけど、そのときも良くなくて。自分の気持ちの弱さでお客さんに迷惑かけました。もう気持ちを切り替えて、次は今回のぶんを取り戻すつもりで頑張ります。

8R 宿口陽一

8R 宿口陽一

隅田君が強かったですよ。でも、あんなに力があるんだから全部自分でやるんじゃなくて、後ろを信じて駆けてくれればもっと上のステージで走れるのにって思いますね。抑えて、田中君が来たところは危なかったですから。自分自身は後ろがバラけているのがわかったし、付いてて余裕もありました。ラインで独占なのが一番嬉しいですね。

8R 隅田洋介

8R 隅田洋介

F1開催で注目されていたので気持ちが入ってました。でも最後は何とかって感じでしたね。今節はどうもサドルに乗った感じが今ひとつで、それが課題になってます。標識線から駆けるのはいつも通りだし、そこからは自分の持つ距離なので問題無いのですが、S級ではさらに早くからレースが動くし、それに対応できるようにもっと力を付けていかないと。まだまだ課題は山積みですね。

7R バベク

7R バベク

今開催は自分にとって初めての競輪で、初日は自分にとって悪夢の日でした。二日目は競輪のスタイルで走ろうと思ったけど、結果を出せず。三日目にしてやっと結果を出せたのでそれは良かったです。三日間いろいろ試していけたし、これからもその時の状態に応じて走れるようにしたいです。経験を積んで一日でも早く優勝出来るように頑張ります。

6R 日野博幸

6R 日野博幸

小原君が何となく、真船君の番手とか三番手とか行きそうな雰囲気を感じてました。実際にそんな流れになったし、自分もいいタイミングで仕掛けられました。メリハリを付けてうまく踏めたと思います。病気(バセドー病)でなかなか安定しないけど、西武園記念あたりから良くなってきたので、次の久留米記念でひと暴れ出来るように頑張ります。