選手コメント

FⅡ湘南ゴールドエナジー杯

12R 伊藤拓人

12R 伊藤拓人

前回の川崎で初日に車が出なくて悩んでいたら、参加していた高橋雅之(千葉・90期)さんにセッティングとかを付きっきりで見てもらってから、乗った感じが全然変わって。それで余裕持って走れるようになりました。優勝はもちろん嬉しいけど、前で頑張ってくれた千葉勢や後ろで固めてくれた地元の先輩方みんなのおかげです。来月S級に上がる前に勢いが付くのはいいと思うし、これにおごることなく周りに感謝しながら頑張りたいと思います。

12R 小野裕次

12R 小野裕次

今節に関しては初日も決勝も井上さんが仕上がってましたね。かかってました。大関君は出切れなくても前々に踏んでくれて気持ちは伝わりました。その気持ちに何とか応えたかったけど…。ラインの拓人君が優勝してくれたのが救い。だけど、せっかくラインみんなで盛り立ててくれたのに勝てなかったのは自分の脚。もっと練習しないとダメですね。

12R 井上公利

12R 井上公利

本当は突っ張るつもりではなかったんですよ。下げて捲り一発狙いでした。でも来るのが遅かったし、あれでは下げられないので。長い距離を踏んだからもう一杯です。きつかったですよ。(隣にいた佐藤正吾選手が「押し切れる感じだったよ」と話して)うーん、でも二車でしたからね。南関勢五車が相手だったし、やれたほうですかね?でもやっぱりあんな感じになるんだったら押し切りたかったです。

11R 小林莉子

11R 小林莉子

平塚はデビュー戦で優勝して以来の優勝です。怪我をして復帰してからなかなか思うようなレースが出来なくて、たまたま流れが向いて勝てたりしてました。でも今回は自分の思ったように身体が反応できたり、車が出たりしたので良い感じで三日間走れたと思います。年末のグランプリで走れないのは悔しいので、来年走れることを目標に一戦一戦頑張りたいです。

10R 松田優一

10R 松田優一

ホームで行くことも考えてました。でももう少し早めに行くべきだったかな。後ろに悪いことしました。出切ってからは番手に坂本君がハマったのもわかっていたし、併せる余裕もありました。今節は連日もどかしかったですね。セッティングが合わなかったし、準決勝も後輩の山口君の援護がもっと出来たと思うし。最終日勝てたのは良かったので、今回の反省を次に生かせるようにしたいです。

9R 大内達也

9R 大内達也

勝つには勝ったけど、気持ちは複雑です。自分の判断が良かったのかどうか…。とても難しいレースでした。竹内君もそうだし、佐々木君があれだけ頑張ったのに。しかも落車してしまったので。自分自身の事で言えば今回二勝出来ている通り脚は悪くないんだと思う。今度はもっとスッキリとした気持ちで勝てるようにしたいですね。

8R 平尾一晃

8R 平尾一晃

理想通りの展開になりました。高橋さんが行って、望月君が捲りになるだろうと思っていて、とりあえず無駄脚を使わないで一発に賭けてました。東に遠征してこうやって結果を出せたのは嬉しいです。あとは今日は捲りだったので、先行して逃げ切って優勝を決められる脚を付けていきたいですね。

8R 望月一成

8R 望月一成

高橋さんが逃げて、捲るまでは良かったのですが、随分バンクの上のほうを走らされて行くタイミングが難しかったです。平面ならビュンと進むところだけど、なかなか出なくて。それでも何とか出たけど、(捲った)平尾君はサラ脚でしたから。どうすれば良かったのかな…。でもまだまだ全体的なパワーが足りないんだと思うし、もっと力を付けていかないとダメだということですね。

7R 野間司

7R 野間司

吉岡君と併走になったけど、彼が下げて中団が取れたのが大きいですね。塚本さんが捲ろうとした瞬間に、(逃げた群馬勢の三番手にいた)飯田さんが捲ってくれたので展開が向きました。道中落ち着いてレースが見えていたし、最後も塚本さんが自分のコースを空けながら踏んでくれたので。初日は仕方ないけど、二日目はもう少しやれたと思うかな。また反省して次回に臨みたいです。

6R 服部正博

6R 服部正博

今節は体調があまり良くない状態で走ったました。こんな状態でも一着取れてやれたほうだと思いますよ。踏み出した感じが良かったし、前とだいぶ距離はあったけどいいところまでは行けそうだなって。鈴木純さんがちょっとハンドル投げるのが早かったので最後は何とか。これで体調が戻ればもっと戦えると思います。