優勝者インタビュー

KEIRINグランプリ2017 優勝者:浅井康太

171230GP
初手の組み立ては中団は取れないだろうから前か後ろからの作戦でした。深谷君を信頼してましたね。彼が落ち着いて仕掛けてくれて、あのカカリだったら捲りはきついだろうと。後ろの様子もわかったし、自分も冷静でしたね。二回目の優勝は泣かないと思っていたけど、無理でした。深谷君の落車は残念だけど彼をはじめ三重県、中部の仲間がそして家族があっての自分なので周りに感謝したいです。